こぎんグッズ

これまでに作った作品を少し。


d0320168_119914.jpg


母の日のプレゼントとして作ったショルダーバッグ(?)です。

王道の紺地に白糸で。
「こぎん刺し」という名前を聞くと「和」のイメージですが、これはあまり「和」すぎず、
いい感じに仕上がりました。

実はこの糸、こぎん糸でも刺繍糸でもなく、編み物の夏用の糸です。
私の住んでいるところでは、こぎん糸なんていう専門的なものは売っておらず、
刺し子糸は細すぎるし、刺繍糸は高くつくし・・・。

手芸屋さんでアレコレ考えていると、一緒にいた旦那さまが、「いい糸があるよ」と。
なるほど。
一玉200円ぐらいで、色も結構豊富(刺繍糸にはかないませんが)、綿、麻、毛なども選べる。
早速いくつかの種類の白糸を購入し、刺しくらべてみて布と糸のバランスの良いものを
選びました。

個人的には、麻が少しでも入っているほうが、艶が出て発色もよいのでお気に入りです。
ただ、糸端に近づくと少しケバケバするので、撚りをかけるのが面倒ですが・・・。

このままこぎん熱が冷めないようであれば、ネットで本物のこぎん糸を取り寄せて
みようかな、とたくらんでいます(笑)。

そうそう、この間、母と和風カフェに行った時のこと。母がこのバッグを持っていて、
お会計のときにお店の方に「こぎん刺しですね」と話しかけられました。
母が「娘が作ってくれたんです」と言うと、店員さんに「このお店ではいろいろな
ハンドメイドの教室をやっているんです。こぎん刺し教室をされませんか?」
と言われました。

びっくりです!
私のこぎん刺しはまったくの自己流。実際に本物を見たこともないし、作り方が正しいのかもわからない。どちらかというと、自分が教室に通ってみたいぐらいなのです。
でも、素直にうれしかったです。ぱっとみてこぎん刺しだとわかってくれる人がいたこと、
そして褒めていただいたこと。自分の作品が人の目にふれることってあまりないので、
貴重なうれしい体験でした。


さて、もうひとつはポーチ。

d0320168_11233073.jpg


亀甲模様です。

こちらも糸の色が鮮やかな青なので、不思議と北欧っぽい??
実はうちの畳の縁、この模様でした。緑地に金糸。
色の組み合わせでこうも変わるものか、という感じです。

これは私の最初のこぎん作品です。
試しに作ってみようということで、糸は手元にあった刺し子糸、布は無印良品の
12枚500円(だったかな?)のふきんを使用。
無印のふきんは、クロスステッチにも使っていました。横糸1本に対して、縦糸2本が
正方形のバランスになるので、目を数えるのに少し苦労しますが、やわらかい布なので刺しやすいです。

ティッシュやハンカチ、ハンドクリームなどを入れて、バッグを変えるたびにこのポーチごと移動しています。

少しずつ、自分のまわりにこぎん刺しアイテムを増やしていきたいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-06-25 11:43 | こぎん刺し | Comments(11)
Commented by eri at 2013-06-28 03:17 x
こんなに上手にできるなら、教室で教えられるんじゃない?少なくとも、是非コンタクトは保存しておくべきだよ。貴重なチャンスだと思います。
Commented by eym3 at 2013-06-28 10:52
eriへ
一見すると上手かもしれないけど、何が正しいのかわかってないと、人には教えられないなぁ・・・。あくまで趣味の世界での上手、です。でも、そのお店にはちょくちょく通ってみよう。他にどんな教室があるのかのぞいてみたいし、カフェの食器は萩焼を使っていて結構素敵なの。今度一緒にいってみよう!
Commented by eri at 2013-06-29 20:47 x
そういうステキなお店に通ってると、ひょんなところで素敵な縁が生まれることがあるね。好きな世界を共有できる仲間ができるかも!
Commented by 走るペンギン at 2013-06-30 22:51 x
 ショルダーバッグ素敵ですね。僕も本物をみたこともないし、習ってもいないし、だけど、かなり完成度高いと見ましたが・・・。 時間ができたら、こんなショルダー作りたいと思いました。
Commented by eym3 at 2013-06-30 23:29
eriへ
ほんと、そんな縁でお友達とかできるといいなぁ。少しアンテナ張るようにしないとね。
Commented by eym3 at 2013-06-30 23:34
走るペンギンさんへ
ありがとうございます。本物を見る機会ってなかなかないですよね。糸の撚りの角度とか、いろいろきれいに刺すコツがあるみたいです。ショルダーバッグは表しか刺していないので、結構早く仕上がりましたよ。ぜひチャレンジしてみてください。
Commented by まりんこ at 2013-07-01 19:30 x
最近このブログを見るのが楽しみになってます。
こぎん刺しの教室、やってみればいいのに!
自己流ですが…って言って。
7月にそちらに行ったらそのお店に連れてってね!

手芸の写真も楽しみだけど、家のかわいい飾り付けとかも楽しみにしてるよ。
参考にさせていただきまーす。
Commented by eym3 at 2013-07-02 11:50
まりんこへ
Commented by eym3 at 2013-07-02 11:52
まりんこへ
↑まちがえて「送信」押しちゃった。。
コメントありがとう。楽しみにしてくれているようで・・・。
三日坊主になるかと思ったけど、今のところ1週間続いてるよ(笑)。
ネタがあるうちはがんばります。
またコメントしてね。
Commented by まりんこ at 2013-07-03 18:40 x
コレクション、増えたねー。こぎん刺しブームも続くといいね。
天井もきれいになったじゃん!
ライトの形がバラバラなのがまたいい感じ?
Commented by eym3 at 2013-07-04 11:47
まりんこへ
ライトの形、やっぱり気づいた?
いい感じではなく、残念な感じです(笑)。
ところで、コメントなんだけど、ずっとこのページに書くのではなく、コメントしたい記事のページに書いてくれるとありがたい。たとえば、天井掃除に対してのコメントだったら、「愛用中のこぎん刺し材料」のページの下のほうに、Comments(0)っていうところがあるので、そこを押すとコメント欄が開いて、コメントを書くことができるよ。そうじゃないと、何に対してのコメントかわからなくなっちゃうから。よろしくね。いつもコメントありがと!
<< あじさいのアレンジメント 誕生日プレゼント >>