十日夜ポーチ

こぎん作品を作るとき、刺したい図案は決まっていても、さて、何に仕立てようか、といつも迷ってしまいます。あれを作りたい、から始まるのではなく、これを刺したい、から始まるからですね。


そういうときは、本をながめたり、ネットでふらふらと参考になるものを探します。そして出会ったのがこちら。


十日夜(とおかんや)ポーチ
d0320168_11313022.png

画像お借りしています

「こぎん刺しの森」というHPで見つけました。針の森さんの作品です。


十日目のお月様をイメージしたという形や、布と糸の配色などにとっても魅了されました。いくつか作品が載っていたので、それを参考にさせていただき、こんな感じに仕上がりました。


d0320168_15571449.jpg



口をあけると・・・

d0320168_15574239.jpg



少々(だいぶ?)くずれた円形になってしまいました。ミシンかけで失敗。なんかいつも模様を刺し終わると早く仕上がりが見たくて、ミシンかけが雑になってしまうのです・・・。ここを丁寧に仕上げないと、作品として見栄えがしないのですが。。もったいない。


ふたの部分の糸を茶色や濃い緑にしてみようかと迷ったのですが、黄色一色で統一していました。このほうがすっきりするかな?


布は犬扇のコングレス、糸はプレジデントのリネンコットンです。厚めのキルト芯をはさんだつもりですが、意外とふっくらしませんでした。この形だともっとふっくらしたほうがかわいいような気がします。


実際にモノを入れて使うには、ちょっと容量が少ないですが、形がかわいいので気に入っています。
作っている最中は、真ん丸に刺していくので、鍋つかみを作っている気分でした。


同じ模様で鍋つかみや鍋敷きを作ってもいいかもしれないですね。



↓↓ 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-10 16:09 | こぎん刺し | Comments(0)
<< クッションカバーあと一息 整理!整頓!! >>