こぎん刺しのがま口


かわいい甥っ子たちが夏休みでやってきて、全力で楽しんで、嵐のように去っていきました。お相手した大人たちはぐったりです(笑)。あっという間、というには長かったな・・・・。

でも、半年ぶりの甥っ子たちは、ふたりともそれぞれに成長していて頼もしかったです。伯母バカな一週間でした。


さてさて、毎日仕事帰りに実家に顔を出して甥っ子と遊んでいた私。夜、寝る前の1時間ほどと、朝、仕事に行くまでの30分ほどの時間を使って、こつこつとこぎん刺しを進めていました。1日に1回は針を持たないと気が済まない、というのと、伯母の誕生日がせまってくる(こぎん刺しをプレゼントしようと思って)、という理由で、眠気と闘いながら必死に刺しました。

なんとか間に合いました~。

d0320168_13411140.jpg


今回は基本の紺地に白糸です。やっぱりこの組み合わせが ”らしくて” 好きです。



裏の模様は思い切って変えてみました。

d0320168_13422199.jpg


市松模様って簡単だけど、とっても素敵です。水玉に通じるかわいらしさがあるように思います。



そして、内布はちょっと明るく黄緑色です。

d0320168_1345308.jpg

ずっと前にネットで購入し、けっこう蛍光っぽい色だったので失敗したか、、、と思っていた布ですが、小物でちょこっと使うといいみたい。無駄にならなくてよかった・・・。


いつものように飾ってみました。

d0320168_13473959.jpg


うんうん、いい感じ。気に入ってくれるかな?

伯母は私の編み物や洋裁の師匠なのです。こぎん刺しはやったことないみたいだけど、織物なんかもやっていて、本格派の手芸師(?)です。師匠にほめてもらえるとうれしいなぁ。


さっそくラッピングして、今朝、宅急便に出してきました。明日は電話をしてみようっと。


-------------

昨日は里帰り中の高校時代からの友人に、久しぶりに会ってきました。結婚式以来なので8か月ぶり。同じ主婦という立場になって、先輩主婦の話が聞けて勉強になったり、安心したり。旦那さんに関する悩みって、みんな同じみたい。そんなもんなのかぁ、と思うことで気が楽になりました。

d0320168_13594093.jpg

チーズケーキがおいしかった!底のタルト生地にいろいろなドライフルーツやナッツが入っていました。


外で友達とランチするのも久しぶり。料理もデザートもおいしかったし、何より楽しくってあっという間の時間でした。またゆっくり話したいなぁ。たまには同世代の人と交流したい・・・。少しずつ自分の生活を広げる努力をしていきたいなぁと思いました。




↓↓ 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-08-05 14:04 | こぎん刺し | Comments(6)
Commented by まりんこ at 2013-08-05 23:13 x
また素敵なのができたね!おばちゃん好きそうな色合いだし。お疲れ様。
ランチのお店は街なか?すっごく美味しそう!
Commented by eri at 2013-08-06 04:48 x
あら、素敵ね。手芸を通して同世代の人たちと知り合いになれるんじゃない?いっそ、こちらを本業にすべく動いてみたらどう?
Commented by eym3 at 2013-08-06 10:42
まりんこへ
ランチのお店は、駅南の市役所南庁舎のお向かいにあるお店。本通りにパン屋さんがあって、そこの支店なの。だからランチについてくるパンもとってもおいしいよ。まぁまぁ広いお店だから、子供がいても大丈夫だと思うよ。次回行ってみましょう。
Commented by eym3 at 2013-08-06 10:44
eriへ
上のコメントのパン屋さんに、作家さんたちの展示会のお知らせはがきが置いてあったの。それを見たら、こぎん刺しの作家さんも参加されるようで、再来週展示会があるので見に行ってみるよ。若い女性の作家さんみたい。市内にお店も開いてるんだって。今週末にでもお店をのぞいてみようかな。
Commented by 走るペンギン at 2013-08-06 11:47 x
表もうらも総刺しで丁寧ですね。本当にこの色合いは王道ですね。小銭入れるのもったいないくらい!
Commented by eym3 at 2013-08-06 13:39
走るペンギンさんへ
ありがとうございます!紺と白の組み合わせで刺すと、初心に帰った気持ちになります。走るペンギンさんのネクタイも拝見しました。紺と白で素敵です。まさかご自分で刺されてるとは誰も気づかないんじゃないですか??みなさんの反応も楽しみですね。
<< デンマークのクロスステッチ トルコの刺繍 イーネオヤ >>