こぎん刺しの水色がま口

これまでの私のお気に入りを更新する、自信作ができあがりました。


じゃーん!

d0320168_13225090.jpg


表の柄はレースっぽいというか、可憐な感じに仕上がりました。色も生成りのコングレスに水色の麻糸で刺しているので、パステル調で模様とよく合った色だったようです。



裏は・・・・、

d0320168_13231382.jpg


表の流れの部分と同じ模様を使って、並びを変えてみました。ま、単なる市松模様なのですが、水玉模様に見えてきます。



中は・・・・、

d0320168_13234822.jpg


本物の水玉。我が家の大量の布ストックの中に、ちょうどよい色合いの水玉の生地がありました。

うぅ、どこからみてもかわいい♥

今回は、がま口のつけ方も上手にできたと思います。自分としては満足の出来。


これは、夏休みにいとこに会いに行くのですが、ちょうど誕生日と重なるのでプレゼントにしようと思っています。そのいとこをイメージしながら、色と柄を決めました。きっと喜んでくれるはず・・・。どうかな?


-----------

さて、暑い暑い猛暑日の土曜日に、母と近所の器屋さんに行ってきました。うちのすぐ近所なのですが、普段は通らない道なので、こんなところにお店があることなど知りませんでしたが、つい最近、たまたまお店の前の道を通って、「器屋」と大きく書いてあったので気になっていたお店です。

和食器の専門店なのですが、想像よりかなり広く、全国から買い付けてきた食器が産地ごとに並んでいます。

店内の様子↓
d0320168_13414693.jpg


実は先週末にも友達とちらっと見に行ったのですが、あまりに素敵なお店だったので、私と同じく食器の大好きな母を誘って2度目のお店訪問だったのです。

そして、この日はラッキーなことに、全品10%引きだったのです。

母は親戚へのお土産のお皿を、私は自分用に小皿を買うつもりだったのですが、結局まとめて支払ってもらっちゃいました・・・。ありがとう♪

我が家にやってきたのは、この子たち。

d0320168_13462452.jpg


白山陶器の箸置きと、浦富焼きの小皿、てぬぐい調のお弁当風呂敷です。

浦富焼きなんていう焼き物があるとは、初めて知りました。きれいなグリーンで、少し厚めでポテッとしたフォルムのわりにはすっきりシャープな印象で、とっても気に入りました。薄く入った模様がすっきりな印象を作っているのかな。我が家にはお醤油皿が1枚しかなかったので、これから活躍すること間違いなしです。

白山陶器の箸置きは、北欧好きの人の間では人気があるようで、いろんな方のブログでお見かけしました。そして、かわいいな~、と思っていたもの。私、鳥は苦手なのですが、この子は気に入りました。箸置きも1セットしか持っていなくて、毎日同じものを使っていたので、お料理に合わせて変えていければな、と思っています。

d0320168_13521320.jpg


ふふ、こぎん刺しにもよく合う(*^_^*)


お弁当風呂敷は、今日から活躍です。

d0320168_13533466.jpg


中身は・・・、

d0320168_13535712.jpg


残り物のオンパレードで、しかも全体に茶色いですが。。そのうえ、車の中で横倒しになったので、きんぴらごぼうがあちこちに散らばっていますが。。。。

きんぴらごぼう
麻婆豆腐
豚肉と玉ねぎの炒め物
ブロッコリーとアスパラガスとプチトマト

でした。

お弁当風呂敷はランチョンマットとしても使っているので一人二役で活躍中です。お弁当の時間の楽しみが一つ増えました。




↓↓ ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-08-12 14:07 | こぎん刺し | Comments(4)
Commented by 走るペンギン at 2013-08-12 20:07 x
こんにちは!夏らしい涼しい感じですね。心のこもった手作りは最高のプレゼントですね。箸置きも可愛い!こぎんは箸置き用??
Commented by eym3 at 2013-08-13 13:25
走るペンギンさんへ
こんにちは。いつもありがとうございます。箸置きを置いたこぎんは、本当はコースターです。写真を撮るとき、ちょうどそばにあったもので・・・。
Commented by eri at 2013-08-13 18:10 x
とってもかわいらしい!色と柄によって、全く洋風に見えるっていうのが不思議だわ。こぎん刺し、奥が深いというか広いというか。食器屋さん、ぜひ行ってみたいな。浦富焼きってあの浦富海岸の??いろいろな発見があるねぇ。
Commented by eym3 at 2013-08-19 10:50
eriへ
あの浦富海岸の、だよ。全然知らなかったよね。上品な焼き物が多かったよ。まだまだ知らないことがたくさんあるから楽しいね。
<< こぎん刺しの縦長がまくち ハワイアンキルトのタペストリー >>