続 細長いこぎん刺し


以前ご紹介した「細長いこぎん刺し」(過去記事はこちら)は、こんなものに変身しました ↓。


d0320168_13335963.jpg



エプロンです。

細長くテープ状にしたこぎん刺しを4本作り、エプロンにしました。テープ状のこぎん刺し自体は、あっという間にできたのですが、仕立てでけっこう手間取りました。このテープをどうやって本体にくっつけるのか、裏側はきれいに仕上がるのか、模様合わせがうまくいくか、などなど。頭の中でグルグル考え、紙に走り書きをしながら、なんとか形になりました。


うしろ姿はこんな感じ。


d0320168_13405058.jpg



これは母への誕生日プレゼントなのですが、母からのリクエストにより、背中で紐が交差する形にしました。首のところで結ぶ形は肩がこるとのこと。紐は作るのがめんどうなので(笑)、綿テープです。柔らかいし、太さもちょうどよくてエプロンの紐にはぴったりです。


ちょっとアップで。


d0320168_13433392.jpg



リネンに紺色の糸なので爽やかな印象です。


昨日、我が家に両親を呼んで、誕生日のお祝いをしたので、そのときに渡したら大喜びしてくれました。喜んでもらえると作った甲斐があります。こちらも嬉しいです。


―――――――――――

さて、私の愛用中のミシン、不具合が多くて修理に出すことになりました。かれこれ14年ほど前に購入したミシンですが、購入したお店で見てもらいました。

一番大きな不具合は、フットコントローラーが反応しなくなったこと。本体は動くのでフットコントローラーが壊れたということです。でも、フットコントローラーは単純な作りのもので、それ自体がミシンの部品の一つと考えるので、フットコントローラーの修理は不可能で、買い替えになるそうです。うーーん、なんか変ですよね。壊れたということは原因があるはずで、中をあければさらに部品も入っているので治るような気がするのですが・・・。

次は、縫ったときにけっこうな頻度で下糸がパイル状にからまること。そういうときは大抵、ボビンの糸をひっかけるところから糸がはずれています。これは釜が傷ついているかも、とのこと。

それから、ボビンに糸を巻き取るとき、ミシンの右上のバーに部分にボビンを刺して、そのバーを右にぐっと押してセットするのですが、ものすごく重いんです。動きが。昔はスッと動いてパチンとはまったのに、今はぐーーーーーっと押して、どこが終わりかわからない。むぎゅーって感じ?わかりづらい説明ですけど、これはすぐに治るそうです。

そして最後に、ボタンホールを勝手に縫ってくれる機能がついていて、専用の押えを使えば、ミシンが勝手にボタンのサイズ分だけ進んだら、横に移動して、またボタンのサイズ分だけ戻ってきて、ボタンホールできあがるはずなのですが、ある時から進んだら戻ってくることなく永遠に進んでいってしまうようになりました。帰って来ないんです。ずーっとまっすぐボタンホールの片側が縫われていく(笑)。これは、基盤に問題ありとのこと。

で、なんせ14年も前に購入したミシンなので、部品がないかもしれないそうです。私のミシンはシンガー製。今はシンガーハッピーという会社なのですが、14年前はシンガーニッコーという会社だったそう。アメリカ本社が日本から業務用を撤退することになり、シンガーニッコーは業務用メインだったので手を引き、そのとき家庭用を担当していたシンガーハッピーが引き継いだそうです。で、わたしのミシンはシンガーニッコー最後の型番だそうで。もう会社自体がないので、もちろん部品も生産しておらず・・・・。基盤は運がよくなければ手に入らないそうです。

今思えば、お正月のセールで購入したのですが、結局は会社が変わることなどが分かっていたから、売ってしまいたくて勧められたのかな・・・。なんか腑に落ちませんが・・・。

まぁ、ミシン自体は気に入っているので、できればこれからも長く使いたいと思っています。ボタンホールに関しては、あったら便利だけどなくても何とかなるので、その他の部分を修理してもらって使っていきます。


さて、修理代はおいくらかしら??今日、電話をもらえることになっているのですが、ドキドキです。




↓↓ 無事にミシンが帰ってくくるよう、応援お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-09 14:25 | こぎん刺し | Comments(8)
Commented by 蜜柑 at 2013-09-09 20:59 x
スッキリ、キリッとした清潔感があふれる素敵なエプロンですね。
角からの柄合わせも綺麗に決まっていて美しいです〜。
末永くお母さまの愛用の品になることでしょうね(*^_^*)

うちのミシンもこのところ不調で、
修理か調整に出さなきゃいけないと思っていたところです。
この相棒は15年くらいの付き合いで、
一度もメンテナンスに出したことがなかったのですが
やはりミシンは14,5年くらいが山場(?)なのでしょうか・・。
愛着あるもの、できるなら直して使いたいですよね。
元気になって戻って来てまたバリバリ活躍してくれることを祈ってます☆・゚:*:゚

Commented by eym3 at 2013-09-10 14:10
蜜柑さんへ
柄合わせ、上の部分はうまくいったのですが、胸当てからウエストにかけてがうまくいきませんでした。しっかり計算したつもりだったんですが・・・。
愛着のあるミシンはできる限り使いたいですよね。私のミシンもそんなにお安いものではないので、一生使おうと思っています。でもコンピューターミシンになって、どんどん余計な機能がついてきているので、壊れたときには直しにくいそうです。昔のミシンは電子基板などなく、部品のみで構成されている分、修理しやすいようですよ。ちなみに私は余計な機能はいらない派です(笑)。
Commented by eri at 2013-09-11 05:53 x
爽やかで清潔感あって、台所仕事にぴったりだね。あの細いこぎん刺しはエプロンだったのねぇ。大変良くできました!
Commented by eym3 at 2013-09-11 16:34
eriへ
合格点くれてありがとう!昨日さっそく使っていたけど、ウエストのところにタオルを巻いてたよ。「汚れるから」って。エプロンの上にエプロンしなきゃ!
Commented by mkns at 2013-09-12 12:27 x
やっと見られたよ。作品すべて、とにかくため息が出ちゃうようなものばかりで、驚きの連続でした。お食事も、お部屋の中もとても素敵で、ロマンティックな生活をしているのね、とちょっとうらやましくなりました。すばらしい作品の数々に、私の手芸熱にも火がつきそうです。今は娘の幼稚園のバザーに出すためのリュックを(保護者会からの宿題・・・)とりあえず仕上げなきゃ。それが終わったら、もうすぐ生まれるお友だちの赤ちゃんのために、ベビーキルトに着手したいなあ。きっと間に合わないけど。
さて、先日頂いた、こぎん刺しのすてきなポーチ。ものすごいお気に入りで、ぜひとも何か大切なものを入れていつも持ち歩けるようにしたいと思い、そうだ、へそくりをいれよう!と思い立ったのは良いけれど、肝心の中身がとても寂しいもので、増える予定もないし、やっぱり他のものを入れようかな・・・。
ともかく、本当にありがとう!!!
肩こり、万年病だろうけど、無理しないでね。
Commented by eym3 at 2013-09-12 13:29
mknsさんへ
あなたは、m〇m〇だね!いらっしゃーい。
お褒めいただきありがとう。作品はさておき、お食事は母作、お部屋の中は写せるところしか撮ってないので、まるで素敵な生活のように見えているはず(笑)。現実はそう甘くないのですよ。
ポーチの中身、ちょびっと入れといてあげたらよかったね~(#^.^#)。まだお薬入れて持ち歩く年でもないしね・・・。ぜひ何かに活用してやってください。
とっても忙しい毎日だろうけど、またのぞいてみてやってね。
Commented by mkns at 2013-09-12 14:35 x
そうか。お薬入れるという手があったか!
3日ほど前に、あまりに腰の一部が痛くて整形外科に行ってみたら、椎間板のあたりの骨と骨の間がとても狭くなっていて、水分も足りず、神経に障っているとのこと、今、ばっちり薬持ちです。早速入れてみるよ。良いアイデアをありがとう。
ブログ、楽しみにしていますが、仕事のときしかゆっくり見ることができないので、コメントもあんまり出来ないかも。
でもまた、楽しみにしていまぁす。
ちなみに、mknsは家族の頭文字。賢いあなたなら気づいているだろうけどね。
Commented by eym3 at 2013-09-13 13:23
mknsさんへ
頭文字ってことはすぐわかったよ(#^.^#)仕事中ってことも!
それより、腰たいへんなことになってるね。立ちっぱなしとか、重たいものを持ちすぎたりしないように気を付けてね。
<< ラッピングとカードとおもてなし料理 イタリアのクロスステッチ >>