こぎん刺しのお稽古バッグ


台風が熱気を連れ去ってくれたため、今日は秋晴れのすがすがしいお天気です。通勤途中に通る小学校や中学校では運動会の練習まっさかりのようです。運動会シーズンなのですね。栗ごはんとか焼き芋が恋しい季節です。


さて、私のほうはと言いますと、お天気などそっちのけで家にこもり、帰ってきたミシンをフル稼働していました。そして早く仕立てたくてウズウズしていたピアノ用お稽古バッグを仕上げました。


d0320168_14153591.jpg



↑ こちらです。こんな感じで仕上がりました。総柄にするかどうか迷いましたが、糸の色がかなり和風なので、総柄にすると和が強すぎるかなぁということと、空間があったほうがすっきりするかなぁと思って、真ん中を抜くことしました。そして、一番上には大好きな市松模様を。

布はツヴァイガルト フローバ、糸は手芸ナカムラさんの巨大刺繍糸です。(過去記事はこちら



持ち手は合皮のものを使いました。

d0320168_14184823.jpg


共布で作ってもよかったのですが、この間、手芸ナカムラさんで巨大刺繍糸を買ったときに、お試しで合皮の持ち手を買っていたので使ってみました。布製よりも売り物っぽく見えるかなと思って。ちなみに、この持ち手、315円でした!安いっ。夫には「もっと高級そうに見えるのを使ったら?」と言われましたが、私的にはこれで良し。。


内側にはポケットも付けました。

d0320168_14232925.jpg


いつもは内袋に縫い付けるのですが、今回は吊り下げ式(?)にしてみました。このほうがポケットに重たいものを入れても表布がが引っ張られなくてよさそうです。内袋は、表と同じような緑色のストライプやギンガムチェックにしようかと思って悩んだのですが、柄合わせについてはこのところ迷走中なので、無難なところで生成りにしちゃいました。生成りなら間違いなし!



そして、ちょこっとだけマチを付けておきました。

d0320168_14294554.jpg


サイズはA4すっぽりサイズなので、ちょっと厚みのある書類を入れられるようにしました。ピアノはいつまで続くかわかりませんが、バッグはずっと使いたいので、いろいろと使いまわしができるように。


d0320168_14322720.jpg



思った以上に上部の市松模様がアクセントになっていて、バランスよく仕上がったのではないかと満足しています。


あぁ、壁が緑なのが嫌・・・。どうせ壁紙なら白にしてくれればいいのに・・・。壁が和風なのでバッグも余計に和風に見えます・・・・・・・・・・。あぁァ・・・。



↓↓ 緑の壁に負けるな!と応援クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-17 14:40 | こぎん刺し | Comments(4)
Commented by eri at 2013-09-19 04:16 x
すごい!大作だね。
大きい鞄だと、総柄じゃない方がモダンで持ちやすいと思うよ。市松模様も効いてる。洋服にも和服にも合うね。こんなの手作りしちゃうなんて大したもんだ!
Commented by eym3 at 2013-09-19 13:33
eriへ
どうもどうも。なかなか素敵でしょ~。もっとシックに白黒の組み合わせとかも良さそう。
次の大物は、eriがくれた赤い刺繍のロシアリネンに合わせてクッションカバー(IKEAの鳥クッションの冬バージョンとして)を作りたいんだけど、どんなものにするか考え中。真っ赤もいいけどちょっと強烈かな・・・?
Commented by mkns at 2013-09-26 10:38 x
相変わらず、すごいねえ。参考にしたいのに、すごすぎて無理・・・・。バザー用のリュック2つで、力尽きました。次はどんなものが出来るのかな。楽しみにしています。
Commented by eym3 at 2013-09-26 13:14
mknsさんへ
ありがとう!バザー用リュックの作製、おつかれさま。いや、逆に私はリュックなんて複雑なものは仕立てる気がおきません・・・。

こぎん刺しの部分はさておき、上のような手提げバッグだったら、お気に入りの布と無地の布を組み合わせるだけで、素敵なものができると思うな~。
<< バネポーチ三姉妹 おかえりなさい! >>