こぎん刺しのくるみボタン


前回、くるみボタンを使ったヘアゴムを作り、大失敗しました。この三連休にリベンジをしました!


d0320168_14185673.jpg



試行錯誤の結果、今回は80点ぐらいまでいきました。


何を試行錯誤したかというと、まずは布の厚み。普段使っているコングレスだと厚みがありすぎて、くるみボタンの裏側のパーツがはまりませんでした。前回は無理やりはめましたが、バチっとはまっていなくて、引っ張ったら取れそうな感じでした。


そこで、コングレスよりはちょっと薄いツヴァイガルト ベラナを使ってみましたが、これもダメ。他の方が作った作品の写真を見ると、どうもコングレスのような布で作っているように見えるのですが、みなさんどうやってはめているんでしょう?私には無理でした・・・。


今回は、さらに薄い平織の布(麻布ではないです)を使用。クロスステッチにはまっていたころにも平織の布を探していて、ちょうど手芸屋さんの店頭で半額になっていた平織の布を4色まとめて購入しておいたのでした。


まずはクリーム色の生地で。

d0320168_14263117.jpg


コングレスに比べるとかなり目が細かいので、糸は25番刺繍糸の4本取りです。大好きな市松模様。ボタンはダイソーさんの27mmです。中にキルト芯を入れて少し膨らみを持たせています。


d0320168_1430258.jpg


こちら ↑ は38mm。かなり大きいです。生地は上と同じくクリーム色です。先日作ったお稽古バッグ(過去記事はこちらの飾りに使おうかな、と思いましたが、あまりに同じ色で目立たないので別の色にする予定。布の目が細かすぎて、1目が拾いづらく、刺しても見えない感じだったので、もとの目数を読み替えて刺しました。1目→3目、3目→5目、5目→7目、というふうに。これでようやくきれいに見えるようになりました。


お次はかわいくピンク色。

d0320168_14341553.jpg


ハナコです。薄いピンクの生地に濃いピンクの刺繍糸です。サイズは27mm。この布、縦横比の横のほうが少し幅広になっていて、普通に刺すと横に広がった模様になってしまいます。なので、小さなものだし、縦横を逆にして縦長になるようにしてしまいました。これでちょうどいい感じ。ただし、ボタンの裏側の金具をはめ込む部分まで刺してしまうと、その分、布が厚くなって金具がはまらなくなるので、表から側面にかけてのぎりぎりのところまで刺したつもりでした。が、ちょっと加減しすぎたようで、側面の模様がない状態になってしまいました。難しい!


最後はクールな大人むけ。

d0320168_14411732.jpg


薄い水色の生地に、青紫の刺繍糸で、図案は矢絣(?)です。27mm。これはきれいにできたかな。


こんな感じで、試行錯誤、悪戦苦闘しながら、なんとか形になりました。先が見えてきた感じ。これもがま口と同じように、数をこなしていくしかなさそう。がんばります。



---------------

土曜日に釣ったタコはこうなりました。


●タコとイカのトマトソースパスタ

d0320168_14454785.jpg


  イカも先週釣ったものです。

●タコ大根

d0320168_14474472.jpg



どちらもおいしく出来ました。



↓↓ 修行あるのみ!応援してください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-24 14:52 | こぎん刺し | Comments(0)
<< こぎん刺しの赤色がま口 おいしい秋 >>