シブいコースター


先日、ふらっと立ち寄ったパンドラハウスで、新たな糸を購入しました。その名も『ナチュラルカラー』。シンプルです(笑)。


d0320168_1325594.jpg



なぜ目に留まったかというと、写真でははっきり見えないのですが、糸が一色なのではなく、ちょっとツイードっぽく色の濃淡がある糸なのです。


わかるかな??

d0320168_13293565.jpg


うーん、わからない(汗)。実際には若干あるんです。それで、こんな糸でこぎんを刺したら素朴な感じに仕上がるんじゃないかな~と想像し、やってみることにしました。色は生成りとグレーの二色を購入。夏糸整理のワゴン品で一玉98円でした。


まずは生成りで実験。


d0320168_13322787.jpg



いつも使っている糸よりすこし太目でふっくらした糸だったので、目がつまったような仕上がりです。古典こぎんを見ているよう(←本でしか見たことないですけど・・・)。色もはっきりした白ではなく生成りなので、予想通りとっても素朴な風合いです。しかし渋いな・・・。


布が犬扇のコングレスのレンガ色なので、余計渋いのかもしれません。真っ赤とかならもう少しモダンかも。これはこれで、なんだか秋の焼き芋のような、ほっこり優しい感じで、味わい深いものになりました。


新しい材料を使うと、新しい発見があって楽しいです。だから手芸屋さん通いはやめられない!そして小金(コガネ)がどんどん減っていく!!



↓↓ また新しい発見がありますように。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-26 13:43 | こぎん刺し | Comments(0)
<< 津軽こぎん刺し *技法と図案集* こぎん刺しの赤色がま口 >>