赤&黄のこぎん刺し


作り始めてから約1ヶ月。何ができるか内緒にし続けてきたものが完成しました!


d0320168_1453470.jpg



またまたクッションカバーでした♪


夏に買ったIKEAのクッション(過去記事はこちら
爽やかな青と緑で夏にはぴったりだったのですが、我が家のインテリアが秋仕様の赤&黄に変わったので、合わなくなってしまっていたのです。そこで、秋冬仕様の赤&黄クッションを作ってみました。


こちら側のインテリアともぴったりです。(ここにはクッション置きませんけどね・・・)

d0320168_14102343.jpg



普段の置き場はこちらです。

d0320168_1412189.jpg


だいぶ部屋の中の統一感ができてきました。



黄色の部分は、

d0320168_14204650.jpg


犬扇のコングレスに、アイボリーの5番刺繍糸です。


赤色の部分は、

d0320168_1421457.jpg


こちらも犬扇のコングレスに、ベージュの5番刺繍糸です。


今回初めて5番刺繍糸を使ってみました。撚りがきつめでほどけにくく、表面に光沢があるので、刺しやすい上に仕上がりもきれいでした。だけど、光沢があるせいなのか、はたまた選んだ生地と糸の色合いのせいなのか、作っている最中の細長い状態では、どうみても『お坊さんの袈裟』でした(笑)。どうなることやら、と思いましたが、ロシア刺繍のソファカバーと一緒に使うと、”和”の雰囲気も緩和されるようです。


d0320168_14273341.jpg



そうでもない!?やっぱりお坊さん風かしら・・・・?どうしよう・・・・・。

ま、私的には満足です。




↓↓ ようやく仕上がりました。応援ありがとうございました。
   本日もポチッとよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-11-05 14:33 | こぎん刺し | Comments(2)
Commented by eri at 2013-11-05 15:54 x
あらー!また大作だね。素敵!ロシアの黄色&赤にぴったり。確かに、ロシア刺繍と一緒に置くと、ロシアのモノにしか見えなくなってくるから不思議。それと、赤い生地にグレーの糸って、落ちついた感じになっていいね。
Commented by eym3 at 2013-11-06 13:56
eriへ
えへへ、仕上がったよ。お坊さんじゃなくてロシアのものに見える?よかった~。糸の色はグレーじゃなくてベージュだよ。赤と黄でも派手ハデにならないよう、糸の色を抑えてみました。成功だったかな?
<< 久しぶりにがま口 タンブラーカバー完成 >>