刺繍糸とお菓子の缶

 

こぎん刺しのくるみボタンを作るようになってから、刺繍糸をよく使うようになりました。私の手元にある刺繍糸は、ざっと150色以上。なぜこんなにたくさんの色を持っているのか・・・・。


数年前、クロスステッチに夢中だったころ、当時の彼(現夫)がプレゼントしてくれたのです。DMCの刺繍糸で、150色がセットになって各色1本ずつ入っているもの。嬉しいような、戸惑うような・・・(笑)。だって、刺繍するときって、1カセでは足りなくて、一色が何カセも必要だったりしますよね。買い足そうにもDMCの糸は田舎の手芸店には置いていないし・・・。ということで、クロスステッチをしていた私にとっては、びみょーなプレゼントだったのです(ごめんね)。


だけど、今、こぎん刺しをちょこっと刺すのにとっても重宝しています。色は選びたい放題だし、ちょこっと刺しにはもってこい。なので、最近、出番がとっても多いのです。


これらの刺繍糸、私はかわいいお菓子の缶に収納しています。


d0320168_14534829.jpg

フランス産のガレットが入っていたものです。中身はこんな風 ↓


d0320168_14534883.jpg

色合いごとに、白~黄~茶系、赤~紫系、青~緑系の三缶。一応、パッと見でわかるように、缶の色と中身の色を揃えています。



最初のころは、使いかけの糸は、ステッチ棒にきちんと巻いていました。

d0320168_14534875.jpg
だけどこれ、糸が残りわずかになると、緩んできてはずれてしまうのです。



そこで次は糸巻に。

d0320168_14534897.jpg
こんなふうに糸巻に巻きなおして、ジップロックに収納していました。が、糸巻に巻き取るのがめんどくさい!



ということで、今は、

d0320168_14534888.jpg
そのままジップロックへ(笑)。これなら使いかけの切ってしまった糸も一緒に置いておけます。雑だけど、使い勝手はいいのでこれで満足。


d0320168_14534852.jpg
この白い缶を一番初めに買いました。品川駅のクィーンズ伊勢丹で見つけて一目ぼれ。この缶の絵は、フランスのカンペール陶器に描かれているものです。フランスに行ったとき、モン・サン・ミシェルのお土産やさんで、あまりのかわいさに食器やコーヒーカップ、トレイなどを買ってきて、今でも眺めてみては、かわいいな~、と思っているもの。



そして、2缶目は黄色。

d0320168_14534868.jpg
こちらは品川駅のDEAN&DELUCAで見つけました。「おぉ、色違いだ!」ということで購入。このときすでに、目的は中身のガレットではなく缶!



3缶目はちょっと違う柄。

d0320168_14534850.jpg
フランスの各地の民族衣装を着た人たちの絵です。こちらも私の心をわしづかみにしてくれました。1缶目と同じく、品川のクイーンズ伊勢丹で。こうやって振り返ると、全部、品川駅で買っている(笑)。当時は出張が多かったので、こういうかわいいものに出会うチャンスも多かったのです。



こうして、晴れてめでたく全ての刺繍糸が収まったのでした(#^.^#)。


d0320168_15250624.jpg
かわいい♪




↓↓ 本日もポチッとお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-12-18 15:31 | こぎん刺し | Comments(2)
Commented by eri at 2013-12-18 21:09 x
3つとも同じ大きさ?最初からセットみたい。こういう可愛い缶って捨てられないけど使い途も意外と無くて困ることがあるけど、刺繍糸入れにはぴったりだね!
Commented by eym3 at 2013-12-19 14:35
eriへ
同じ大きさだよ。同じメーカーが、缶の種類を変えて出しているんじゃないかな。同じ缶で、花の絵(絵画っぽいやつ)とかもあったと思う。私は自分好みのフランスの絵を選びました。これらの缶は、お菓子にお金を払ったというより、缶に払ったようなものかも(笑)。でもしっかり目的を果たして使っているからいいよね!
<< こぎん刺しのヘアゴム*自分用 最近のごはん5 >>