いろいろな青・蒼・藍


とっても温かい週末でしたね。私の住んでいるところでは、20度にもなりました。2月だというのに!おかげで作業がはかどりました。


こんなものを刺し終わりました。


d0320168_14112007.jpg


さて、これは何になるのでしょう?勘のいい人にはすぐわかる形^^。仕立てたものがこちら↓


d0320168_14112070.jpg


ブックカバーでした! いろーんな青色を使ってみました。左、真ん中、右でゾーンが分かれていますが、右側の部分から刺していきました。最初は右側ゾーンは一色で刺す予定でしたが、途中で糸がなくなり、やむなく二色づかいに。そうしたら、なんだかとってもいい雰囲気になったので、真ん中ゾーンはいろいろな青色でボーダーみたいにしたら面白いかも、と思ってそうしてみました。どの青を使うかはその時の気分で。色を変えるタイミングも気分。薄い水色から濃い青、緑がかった青など、青い世界です。そして、左側ゾーンはガラッと変わって白一色。細かい柄がきれいに浮かび上がりました。


表紙側 ↓

d0320168_14112093.jpg


裏側 ↓

d0320168_14111983.jpg


どちらから見るかで、だいぶ印象が変わります。


d0320168_14111954.jpg


中はきれいな青(←この微妙な色を説明する語彙がないのがくやしい・・・)。敢えて柄物はやめて、シンプルにしてみました。ちゃんと栞もつけました。



裏表紙の折り込み部分 ↓
d0320168_14112015.jpg


いろいろな厚みの本に対応可です。


反対側の表紙部分 ↓


d0320168_14112011.jpg




この模様もかなりお気に入り。表の白い模様の一部分を抜き出しました。さりげなさがかわいい。


ちなみに、今読んでいる本は、有川浩さんの「キケン」。有川浩さんの作品は、「阪急電車」、「県庁おもてなし課」、「ラブコメ今昔」、「フリーター、家を買う」を読みました。自衛隊シリーズも読んでみたいな。難しい小説ではないので、気楽に読めて、しかも結構勉強になることが書いてあるのでおもしろいです。


話がそれましたが・・・・。今回の作品づくりには、2週間かかりました。120目/10cmのリネンを使いましたが、やはり細かい!途中、どうにも耐えられず、一回だけマッサージにいってしまいました。


”こぎん刺し 大好きだけど 万年肩こり” (字余り)   
↑今の私の心境を歌にしてみました(笑)


d0320168_14112099.jpg






↓↓ 応援クリックよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2014-02-03 14:52 | こぎん刺し | Comments(2)
Commented by eri at 2014-02-04 05:34 x
いやはや、贅沢なブックカバーだね。これ見て、青色ってやはりいいなと思ったよ。どの青も美しいね。
Commented by eym3 at 2014-02-04 14:07
eriへ
ちょっと贅沢すぎちゃった。ブックカバーなのにね。たくさんの青色の刺繍糸をストックしておいてよかったよ。選びたい放題でした。ソチ五輪のイメージカラーも青だね!
<< こぎん刺しのくるみボタン*前編 作りかけのこぎん刺し >>