はじめての一目刺し


ずっと前から気になっていた刺し子のふきん。なんだかどうして刺してみたくなって、本屋さんへ行ってみました。


d0320168_09472185.jpg
※画像お借りしています



ありました、ありました。この本が気になっていたのです。この緻密な模様がすごく素敵。早速、この本を買い、一から布巾の準備をするのももどかしかったので、私にはめずらしく、すでに図案が印刷してあるキットを買ってきました。


そしてチクチク開始~!


が、すごいことを発見。『私、運針できない。』


そうなんです。こぎん刺しのときも、皿付き指ぬきは使わず、数針進んでは糸を抜いて、を繰り返しているんです。いきなり運針でつまづくとは・・・。でも、今回は運針の練習もかねて、正しい方法で刺してみようとがんばりました。だからペースが遅い遅い。


d0320168_09435833.jpg


実際に刺し始めると、疑問がいっぱい。まず、布巾の縁をどう始末するのか。本やネットのサイトによって方法が違うようです。端を折りこむのか、耳の部分は折りこまないのか?


それから、糸始末も。重ねて縫うのか、折り返して縫うのか。今回はよくわからなかったので重ねて縫いました。だけど、すごく目立つんです。これでいいのかしら?


どなたか教えてください!!


疑問をかかえつつ、、、


d0320168_09440968.jpg


出来上がり! ほやほやです。まだ刺し方の印刷が残ったままです。職場で仕上げたので、ついでに水洗いも^^。


d0320168_09440978.jpg


お昼に洗って乾かし中~。洗濯バサミとかないので、書類をとめるクリップで代用(笑)。緑のなかに青が爽やかですね~。ちなみに、この糸は藍染糸です。


そして、この日はいったん家に持ち帰り、アイロンをかけて再び職場へ。


d0320168_09440947.jpg


自分のデスクの上にコップなどを置いているのですが、ほこり除けのカバーとして使おうと思います。


はじめて挑戦した一目刺し。難しかった・・・。今回はとくにもともと図案が描いてある布を使ったので、すでに完成図が見えていて、ただもくもくと刺した印象。こぎん刺しのときのような、出来上がりを想像しながらワクワク、という感じがありませんでした。図案を引かずに刺したら、また違うんでしょうけれど。


もう一枚、別の図案の布を買ってあるのですが、しばらくおあずけかな。やっぱり私はこぎん刺しが好きみたいです。





↓↓ 本日も応援クリックよろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2016-06-24 10:09 | こぎん刺し | Comments(2)
Commented at 2016-06-25 14:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eym3 at 2016-06-27 15:46
なみるりさんへ

コメントありがとうございます!

布巾のミミはそのままでいいですね。どおりで、折り返した部分に刺し子をするのは、ものすごく力が必要で大変でした。4枚重ねですもんね。次からは折り返さずにいきます!

糸の始末も、切りっぱなしでいいんですね。それだと表にひびかず、仕上がりがきれいになりますね。なるほど。。

とっても勉強になりました!

端正な作品、と言ってもらえてうれしいです。こぎん刺しはもともと幾何学模様で誰でもきちっと刺せますが、作品に仕立てる時が大きな分かれ道だなと思っていて、なるべく隅々をきれいに仕上げるようにがんばっています。やっぱり仕立ては苦手ですけれど^^。

こぎん刺しのみならず、手芸は本当に大好きで、これが私の日々の息抜きです。これからも作ったものをupしていきますので、また見に来てくださいね!
<< こぎん刺しの手提げかばん*A5... こぎん刺しの手提げかばん*A5... >>