カテゴリ:こぎん刺し( 233 )

こぎんグッズ

これまでに作った作品を少し。


d0320168_119914.jpg


母の日のプレゼントとして作ったショルダーバッグ(?)です。

王道の紺地に白糸で。
「こぎん刺し」という名前を聞くと「和」のイメージですが、これはあまり「和」すぎず、
いい感じに仕上がりました。

実はこの糸、こぎん糸でも刺繍糸でもなく、編み物の夏用の糸です。
私の住んでいるところでは、こぎん糸なんていう専門的なものは売っておらず、
刺し子糸は細すぎるし、刺繍糸は高くつくし・・・。

手芸屋さんでアレコレ考えていると、一緒にいた旦那さまが、「いい糸があるよ」と。
なるほど。
一玉200円ぐらいで、色も結構豊富(刺繍糸にはかないませんが)、綿、麻、毛なども選べる。
早速いくつかの種類の白糸を購入し、刺しくらべてみて布と糸のバランスの良いものを
選びました。

個人的には、麻が少しでも入っているほうが、艶が出て発色もよいのでお気に入りです。
ただ、糸端に近づくと少しケバケバするので、撚りをかけるのが面倒ですが・・・。

このままこぎん熱が冷めないようであれば、ネットで本物のこぎん糸を取り寄せて
みようかな、とたくらんでいます(笑)。

そうそう、この間、母と和風カフェに行った時のこと。母がこのバッグを持っていて、
お会計のときにお店の方に「こぎん刺しですね」と話しかけられました。
母が「娘が作ってくれたんです」と言うと、店員さんに「このお店ではいろいろな
ハンドメイドの教室をやっているんです。こぎん刺し教室をされませんか?」
と言われました。

びっくりです!
私のこぎん刺しはまったくの自己流。実際に本物を見たこともないし、作り方が正しいのかもわからない。どちらかというと、自分が教室に通ってみたいぐらいなのです。
でも、素直にうれしかったです。ぱっとみてこぎん刺しだとわかってくれる人がいたこと、
そして褒めていただいたこと。自分の作品が人の目にふれることってあまりないので、
貴重なうれしい体験でした。


さて、もうひとつはポーチ。

d0320168_11233073.jpg


亀甲模様です。

こちらも糸の色が鮮やかな青なので、不思議と北欧っぽい??
実はうちの畳の縁、この模様でした。緑地に金糸。
色の組み合わせでこうも変わるものか、という感じです。

これは私の最初のこぎん作品です。
試しに作ってみようということで、糸は手元にあった刺し子糸、布は無印良品の
12枚500円(だったかな?)のふきんを使用。
無印のふきんは、クロスステッチにも使っていました。横糸1本に対して、縦糸2本が
正方形のバランスになるので、目を数えるのに少し苦労しますが、やわらかい布なので刺しやすいです。

ティッシュやハンカチ、ハンドクリームなどを入れて、バッグを変えるたびにこのポーチごと移動しています。

少しずつ、自分のまわりにこぎん刺しアイテムを増やしていきたいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-06-25 11:43 | こぎん刺し | Comments(11)

赤いがま口


今日は特に予定もなく・・・。
こぎん刺しに没頭できました。

この間、こぎん刺しでがま口を作ってほしいとの依頼をいただきました。
明るくポップな感じにしたいなと思って、鮮やかな赤色にしてみました。

途中経過ですが↓。

d0320168_22281714.jpg


本当はもう金具も付け終わって仕上がっているのですが、
注文してくれた妹には、まず本物を見てもらいたいので、
写真のアップはそのあとにします。

今回の仕上がりは早かった~。
金曜日の夜にスタートして、今日の夕方には完成。
単純な図案だと早いものです。



そして、こちらは今日のブランチ。

d0320168_2236211.jpg


ブラックパラティッシのマグと、タイカのプレート。
なんでもないパンがおいしそうに見えるから不思議。

この食パン、最近お気に入りの近所のパン屋さんのもの。
近頃のパンは、パン屋さんのものでも、ちゃんと小麦粉使ってる?と
疑いたくなるような出来のものが多い中、このパン屋さんは
しっかりした仕事をしています。

デニッシュ系もハード系もおいしい。食パンは初めて食べてみたけれど、
むっちりしてい焼くとサクサク。
ちなみにシナモントーストにしました。
とても満足でした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-06-23 22:49 | こぎん刺し | Comments(0)

ただ今、夢中

今年の4月ごろから、こぎん刺しにはまっています。

過去をたどってみると、小物づくり、クロッシェレース、タティングレース、編み物、洋服づくり、カルトナージュ、カリグラフィー、フランス刺繍、ハンガリー刺繍、クロスステッチなどなど、手芸全般を広く浅く楽しんできました。

私の生活と手芸は切っても切り離せない!

そんな私ですが、ここ最近はこぎん刺しに夢中です。

何年か前に本屋さんでこぎん刺しの本に出会い、すごく素敵だと思ってとりかかってはみたものの、当時はクロスステッチに夢中だったため、マイブームになることはなかったこぎん刺し。

もう一度やってみたいな、とずっと心の片隅で思っており、冬の編み物が終わって手が空いたのをきっかけに、再スタート。

そうしたら、あれよあれよと、はまっていまいました。。

すでに小物はたくさん作ったのですが、とりあえずは今作っているものをご紹介。

d0320168_144594.jpg


クッションカバーです。

これまでは一色の糸で刺していましたが、今回はひとつの作品の中にいろいろな色を取り入れてみました。
目指しているものよりハデになっている気もしますが・・・。

仕上がりが楽しみです。


もうひとつ、これまでに作ったこぎん刺しの中でいちばんのお気に入りはコレ↓。

d0320168_14134852.jpg

        『こぎん刺しの本―津軽の民芸刺繍 /布芸展』 に出ていた図案を参考にしました。

麻地に麻糸で刺したので、とってもさわやかで夏らしいものが出来上がりました。

クッションカバーはまだまだ出来上がりそうにないので、しばらくの間は過去の作品でもご紹介しようかなと思っています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-06-21 14:23 | こぎん刺し | Comments(2)