<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ハンガリーのカロチャ刺繍


ハンガリーのカロチャ刺繍との出会いは約6年前。妹の新婚旅行のおみやげでもらったドイリーが、初めて見たカロチャ刺繍でした。

d0320168_13422364.jpg

 まわりのレースが黄ばんできている・・・

その当時は、ずいぶんハデな刺繍だなぁと思ったような。。


それから数年、次に再会したのは本屋さんでした。

d0320168_13443010.jpg


この本、ハンガリーのいろいろな地方の刺繍と、それにまつわるお話がのっています。今も刺繍を刺しているおばあさんだったり、その方のおうちの様子の写真など、刺繍好きじゃなくても楽しめる本です。

この本をみて、前に妹がくれた刺繍はカロチャ刺繍という名前だったのか、と認識しました。


そして、さっそく刺してみました。

d0320168_1349673.jpg


が、結果にびっくり! なんともきたない・・・。 目が全然そろっていないのです。お花の縁もガタガタ。

刺繍といえばほとんどクロスステッチしかしたことのなかった私。サテンステッチがこんなに難しいとは思いもしませんでした。縁取りもガッタガタ。これは修行あるのみか、と思いながら自分の刺したブツをまじまじと見ていると、あることに気づきました。

「刺繍糸が悪いんじゃない?」

そう、まさかの責任転嫁(笑)。25番の刺繍糸を使っていたのですが(何本どりだったかは忘れました)、刺しているうちに糸の撚りがほどけてきて、面積の大きなサテンステッチだとその乱れがとっても響くのです。


ならば、と、またまたネットで糸について検索。やはりありました、ハンガリーの刺繍糸。25番より撚りがしっかりしてるようです。そしてご購入♪

d0320168_1357520.jpg


色もカロチャ刺繍特有の鮮やかでこっくりした色合い。見ているだけで、ムフっとなっちゃいます。


この糸を使ってリベンジ。

d0320168_13593782.jpg

d0320168_140131.jpg

アップにしても耐えられるようになった・・・


とっても上手になった気分です。

この一件で、材料や道具って大切だなぁ、ということを認識しました。本物に触れてみると、今まで気づかなかったことに気づくことができます。本当は現地に行って、生活にどのようになじんでいるのか確認したいところですが。

3年前に、ハンガリーへ旅行に行こうという計画が持ち上がり、カロチャ刺繍も絶対見てこようと思っていたのですが、諸事情により急きょハワイへ変更(変わりすぎか?)。なのでまだ本場で本物を見たことはありません。幸い、冒頭に書いたように、期せずして妹が本物とめぐり会わせてくれたので、私の手元には本物があります。出会いってどこにあるかわかりませんね。妹に感謝!


d0320168_1471066.jpg


こちらは、いつだったか母にプレゼントしたもの。なかなかすごい色合いですが、インテリアのアクセントになって素敵です。

私が刺した上の作品たちは、正確にはカロチャ刺繍とは言わないのかもしれません。まわりのレース部分も合わせてカロチャ刺繍と呼ぶようです。

---------

久しぶりに昨日の夜ごはん

d0320168_1485826.jpg


手巻き寿司だったのですが、うまく写真が撮れなかったのでお刺身のアップを・・・。
おいしそう??




 またまたジャンル違いですが・・・
 ↓↓ぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-31 14:17 | カロチャ刺繍 | Comments(2)

クロスステッチのウエルカムボード


昨年11月に結婚式を挙げました。

自分の結婚式には、ウエルカムボードとリングピローは絶対に手作りにしたいと思っていました。

今日はそのウエルカムボードのお話です。リングピローもちゃんと作ったので、そちらは後日ご紹介。


ウエルカムボードとはいっても、カリグラフィー、クロスステッチ、フランス刺繍、レース編みなどなど、作る手段はたくさんあって、どれにしようかすごく迷いました。

そして、結局、クロスステッチを選びました。なぜなら、カリグラフィーは何年間ものブランクがあって練習から始めなければならないこと、フランス刺繍はあまり得意ではないこと、レース編みは図案が思いつかなかったのとなんだか野暮ったくなりそうだったこと、などを理由に消去法で決めた感じです。(←結婚式だというのに、いきなり消極的・・・)


図案はネットを参考に、Excleで起こしました。

d0320168_1417889.jpg



色は、披露宴会場のカラーを淡いピンクにしたので、それに合わせてピンクメインです。


d0320168_1419778.jpg


できあがりはこんな風になりました。

カリグラフィー調の文字のまわりは、ワイヤーアート風の装飾。そして額縁やさんで深いグリーンの額縁を選び、濃い色で全体を引き締め、淡いピンクの縁取り(?額の内側の厚紙みたいなやつ)を入れてもらいました。

納得の仕上がり。


だけど、刺繍をがんばりすぎて、重度の腱鞘炎に。。確か、土日にぶっ通しで20時間ぐらい刺し続けた結果、針を持っていた指が固まってしまい、手のひらから腕にかけてひどい腱鞘炎になってしまいました。

病院にも行ったけれど、1ヶ月たっても治らず、結局、結婚式当日も痛くて、ブーケを持ち続けるのも一苦労。バージンロードを歩くときも、式の最中も、痛くてブーケを投げ出したい気分に(笑)。

とんだ誤算でした。



そんな苦労もふっとぶ写真↓。

d0320168_142796.jpg


披露宴会場の入り口で、堂々と光り輝くウェルカムボード♥

結婚式当日の写真をお願いしていたプロのカメラマンに、記念に撮ってもらいました。


このウェルカムボード、しばらくは新居に飾ろうと思っていたのですが、新居がごちゃごちゃすぎて飾るところなどなく・・・・。実家で預かってもらっています。。お世話になりっぱなし・・・・・。



ジャンルが違うかもしれませんが・・・
↓↓ ポチっとおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-30 14:36 | クロスステッチ | Comments(3)

手作りTシャツ


今週はかわいい甥っ子たちが遊びに来ています。

週末には前から約束していたシールづくりとTシャツづくりを実行しました。


シールづくりのきっかけは、甥っ子Naddyが「ドラゴンのシールを買ってほしい」と言ったことです。「ドラゴンってどんなのなの?」と聞いてもはっきりせず。。どうやら大好きな恐竜の世界のものでもなく、キャラクターものでもなく、彼の頭の中にだけ存在するものらしい。

ならば、シールを作っちゃおう、ということで、Naddyに絵を描いてもらい、それをスキャナで取り込んで、シール用紙に印刷することにしました。そして、ついでにアイロン転写用紙も余っていたので、オリジナルTシャツも作ることにしました。


Naddyは最初、ドラゴンを描く予定でしたが、だんだん気が変わって大好きな恐竜の絵を描くことに。



Naddy画伯の絵↓
d0320168_15311112.jpg



d0320168_15312873.jpg




ママとの共同作業で、ママが縁取りをかいて、Naddyが色を塗りました。シール用にはもっとたくさん描いて、いろいろな種類のシールが出来上がりました。


Tシャツは特にお気に入りの上の二つの絵を使いました。

d0320168_15203044.jpg


弟のBikkyとお揃いです。



背中にはブランド名(?)のロゴ入り。
d0320168_1534454.jpg


モデルさんが着てくれました。

d0320168_15223825.jpg

興奮して走り回るので写真を撮るのが大変!


クーピーで描いた絵なので、あまり色調が濃くならず、やさしい色遣いになってとってもよかったです。


これから毎年、夏の思い出に作るといいかも。成長記録になりそうです。




ジャンルが違うかもしれませんが・・・
 ↓ ポチリとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-29 15:35 | 暮らし | Comments(4)

フランスのクロスステッチ


最近はすっかりこぎん刺しにはまっていますが、3~4年前はクロスステッチにどっぷりはまっていました。

現在進行中のこぎん刺しの作品があまり進まないので、ちょっと前のクロスステッチの作品をご紹介しようかなと思います。

数々の作品を作ってきたのですが、一番のお気に入りはこちら。

d0320168_14515816.jpg


何度見ても楽しそうでかわいい。今でも部屋に飾っています。絵のような感覚かな?


この図案は、フランスの刺繍本にあったものです。

d0320168_14524921.jpg


この本を見つけたころは、クロスステッチを始めて少し経ったころで、和書でもたくさんの図案集が販売されているけれど、「これいい!」とハートをわしづかみにしてくれうようなものがなく・・・。それまでは、本は実物を見てからしか買わない性格だったのですが、こうなったら禁断のネットで探すか(←臆病者)、ということで、ネットのお店でクロスステッチの洋書を専門に扱っているところを発見し、この表紙に魅せられて初めてネット購入したのです。しかも高級だったような・・・。6000円以上したんじゃなかったかな??


そして、中を見て、かわいい図案たちにキュンキュンきてしまいました。そういえば、洋書だからなのかよくわかりませんが、変な臭いがしていたのを思い出しました。灯油のような・・・。日本の本とはインクが違うのでしょうか・・・。

ま、それはさておき、

d0320168_1593329.jpg


これはお祭りなのでしょうか。民族衣装を着て楽しそうに踊っている人々を見ているだけでも微笑ましくなるのですが、この何とも言えないおじさんの髪型。こういうところもフランスっぽい(笑)。


それと、この本ではもう一つ気に入った図案があります。

d0320168_15123785.jpg


こちらは日常の人々でしょうか。女の人が持っている傘とかエプロンとかかわいいなぁ~。こちらにも”あの”髪型のおじさんがいますが。。

d0320168_15181938.jpg



d0320168_15193770.jpg


ちょっと明るい緑色がとっても気に入っています。緑と青の組み合わせってやっぱりいいですね。

こちらの作品は、数年前の両親の新居祝いにあげました。母がことのほか喜んでくれたのがうれしかったです。


こうやってクロスステッチを振り返ってみると、こぎん刺しに比べてなんて手間暇かかるものだったのだろう、と思ってしまいます。こぎん刺しは言ってみれば並縫い。さくさくっと一段が終わりますが、クロスステッチはそうもいかない。かわいい図案集はたくさん集めたけれど、今はちょっと戻れそうにありません・・・・。でも、本を眺めているだけですっごく楽しい気分になるので、たまに開いてみては一人にやついている私です。


     ジャンルが違うかもしれませんが・・・
 ↓↓   応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-26 15:32 | クロスステッチ | Comments(0)

つくりかけのこぎん刺し

現在制作中の作品です。


まずは裏側から。

d0320168_14562422.jpg


フクベとシマダです。

なぜ裏側からかというと、本当は、この模様で表裏両面を埋める予定だったのですが、「津軽こぎん刺し」の本を見てから、どうしても流れを使ってみたくなりました。なので予定変更。


表はまだ途中ですが、こんな感じです ↓ 。

d0320168_14582727.jpg


d0320168_14591665.jpg


真ん中のひし形部分は裏面の模様の一部を抜き出したものです。そして、このまわりの模様を指してみたかった!シンプルだけどすっごく素敵。なんだかハワイアンキルトのエコーキルトみたいです。さざ波のよう。。

全く頭を使わずにサクサク刺していけるので楽だし。この模様、気に入りました。まだ埋まっていない両端の部分にも別の模様を入れる予定です。


ちなみにこれは、歯ブラシセット入れに使おうと思っています。縦長のがま口になる予定。なんだか毎日使うものを作りたくて。


布は犬扇コングレス、糸はプレジデントのリネンレーヨンで、写真ではわかりづらいかもしれませんが、ライムのような明るい黄緑色の糸です。


早く仕上げたいけれど、今日からかわいいかわいい甥っ子たちが遊びに来るので、しばらく完成しないかも・・・。なるべくがんばります!



↓↓ 本日もポチりとお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-25 13:34 | こぎん刺し | Comments(0)

ごはん


うーん、手作りネタが切れてしまいました・・・。

ということで、ちょっと休憩。


撮りためた最近のごはんを紹介します。


d0320168_14393762.jpg

大好きな鶏のからあげ(母作)
ポテトの素揚げ(母作、群馬からのいただきもの)
サラダ
冷奴
いくら(真ん中にある茶色い器の中、母みやげ)



d0320168_1440553.jpg

ひつまぶし(浜名湖産!いただきものです)
肉じゃが
オクラの梅ドレッシング和え(母ゆでる)



d0320168_14474098.jpg

かれいの煮つけ(母作)
茄子とピーマンの牛肉炒め(母作)
マッシュポテト(母作)
サラダ


d0320168_14485020.jpg

トマトとシーチキンの冷製パスタ
チルドのピザ
茹で野菜


d0320168_1455665.jpg

味噌豚(母より)
ポテトサラダ(母作)
アスパラガス(母ゆでる)
ディル風味のトマト
玉子豆腐


こうやって見ると、なんと『母作』が多いことか!

そう、何を隠そう、毎日仕事帰りに実家に寄って、今日のごはんを頂戴してきているのです。おかげで私は野菜を洗ってサラダを作る、いや、準備するだけの毎日です。土日は手抜きでパスタとか丼ものだし・・・。

あ、一応、朝ごはんは作っているし、お昼用のお弁当も詰めています(←あまりものなのでほぼ母作?)

母よ、毎日感謝しております!この歳になって頼ってばかりでごめんなさい・・・。いつか、そのうち、作ってあげるね♪



↓↓ 「しっかりしろよ!」と応援してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-24 14:59 | うちごはん | Comments(2)

マリメッコKAIKU 大活躍

3年前、フィンランド旅行に行ったときに大好きになったものがあります。タイトルでバレバレですが、マリメッコのKAIKUです。


インテリア本などを見ていると、必ずといっていいほどKAIKUのティータオルを使っているおうちが出てきていましたが、旅行に行くまで、正直なところ、どこがいいのかよくわかりませんでした。


だけど、フィンランドに行って、実際に森を散歩してみて考えが一変。

「KAIKUって『THE フィンランドの森』ではないか!」と。

そのことに旅行中に気づき、KAIKUのファンとなり、ティータオルを買ってきたのです。


それがこちら。
d0320168_1424589.jpg

   もったいなくてマリメッコの帯もはずせません(笑)


2枚組だったので、1枚はすぐにエプロンになりました。

d0320168_14253262.jpg


脇のラインは折って縫っただけ。しかも手縫い・・・・。
d0320168_14264359.jpg


d0320168_14264885.jpg


首のひもはボタンでとめてみました。首のひもも、ウエストのひもも、綿テープをくっつけただけ。すっごく簡単にかわいらしいエプロンが出来上がりました。KAIKUの力です。

もう3年も使っているので、シミもあるしクタクタですが、気に入っているのでまだまだ使います!


最近になって、北欧柄の布を飾りたいなぁと考えていて、もう一枚新品があったことを思い出しました。この一枚でファブリックパネルを作ろうかと思ったのですが、もったいなくてハサミを入れることができず・・・。


そしてひらめきました! コピーして使えばいいんじゃない?っと。
(著作権の問題がありますが、家の中で個人的に使うものなので大丈夫・・・)

ひとつはA4サイズの額縁に入れて玄関へ。

d0320168_1432995.jpg


さらに縮小コピーで写真L版サイズにして、小さな額縁へ。

d0320168_143319.jpg


白と黄緑と水色なので、ちょっと置くだけで爽やかな印象になります。見るたびに、フィンランドの森を思い出せていい気分です。


KAIKUを見ていたら、久しぶりに「かもめ食堂」を見たくなり、まったり見てしまいました。実際に自分が行ったところが画面に出てくると、楽しくてしょうがない!あのかもめ食堂にも朝イチで足を運び、焼き立てクロワッサンを食べたなぁ・・・。

映画の中に出てくるおにぎりのシーン、やっぱりアラビアの24hが欲しくなります。
d0320168_14492885.jpg

      画像お借りしています

和にも洋にも使えてよさそう。24cmと26cm、どっちが使いやすいんでしょうか?




↓↓ 本日も応援よろしくおねがいします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-23 14:54 | お裁縫 | Comments(2)

こぎんコースター

土曜日に、こぎん刺しのコースターを作りました。


d0320168_14292713.jpg



これまではクロッシェレースのコースターを使っていましたが、せっかくこぎん刺しをやっているのだから、こぎん刺しでつくりたいなぁと思っていたもの。


特にこれからの季節は、冷たい飲み物を置いておくと水滴がたれてしまうので、布製のコースターが役に立つことでしょう。


d0320168_1431959.jpg



カルティオのグラスと合わせて。色も合わせて深い青緑色にしてみました。


こちらはブラックパラティッシと。
d0320168_14321091.jpg


ふむ、ちょっと小さかった??


裏の生地は、以前使ったマトリョーシュカのキルトです。なぜなら自分でキルティングするのがめんどうだったから。。でも表の雰囲気をこわさず、結構似合ってる気がします。

d0320168_1434196.jpg



とてもかわいかったので、もう少しだけ大き目のサイズにして、いろいろな色で刺してみたいと計画中です。その日の気分で色が選べるのが理想です。


さて、昨日は待ちに待ったお届け物が届きました。

じゃーん。

d0320168_14365491.jpg


日本ヴォーグ社の復刻版第16弾でリクエストしていた、前田セツさんの「津軽こぎん刺し」です。無事に復刻されてうれしいです。

早速中身をみてみました。まだ一度さーっと読んだだけなのですが、前田セツさんの並々ならぬこぎん刺しへの愛情と、伝統を絶やしてはいけないという思いが伝わってきました。そして、昔の人たちの技術の高さに畏敬の念を表したいと思ってしまいました。

紙にかいた図案などない時代に、頭の中に図案を思い浮かべ、それを口ずさみながら刺していったということです。私なんて、図案見てても間違えるのに・・・。

d0320168_14445427.jpg


こんな古いこぎん刺し、じかに見てみたいものです。何年か前に浅草で開催されていたボロ展、ちょうど東京に行っていたときだったので見ておけばよかったと後悔です。

本の中には基本モドコ以外にも、流れの例がたくさんのっています。私が今、自分で図案を考えるといっても、所詮モドコを並べて総刺しにする程度。この流れが上手に組み合わせられるようになったら、図案の幅も無限大に広がるんでしょうね。じっくり観察したいと思います。


明日はまた、現代のこぎん作家さんたちの本が発売になるようですね。早く本屋さんに偵察に行きたいです。


---------

土曜日のブランチ。

d0320168_145122100.jpg


無性にホットケーキが食べたくなって焼いてみました。バナナとシナモンとはちみつの組み合わせが最高でした。




↓↓ 本日も応援おねがいします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-22 14:56 | こぎん刺し | Comments(4)

IKEAの布でファブリックパネルを

IKEAの布ネタ、続きます。

今度はファブリックパネル(もどき)を作ってみました。

d0320168_1557991.jpg


この布、場所によって柄がちがうので、どこの部分を使おうか悩みました。が、どの部分でもかわいいので、結局はすみっこの部分を切り取りました(中途半端に切るともったいないので・・・)。


パネルの材料は、発泡スチロールの板、ではなくて、いただいたお素麺が入っていた木の箱です(笑)。大きさも軽さも厚みもちょうどいい。


しかも我が家にはタッカーなるものなどなく・・・・。

d0320168_1651928.jpg


アハ。裏はなんと引っ越しのときに余った養生テープでとめちゃいました。これならはがすのも簡単です。


これまでチマチマしたものを飾っていた棚の上に置いてみました。

d0320168_168877.jpg


少し大きなものが加わって、見栄えがよくなった気がします。


ついでにこんなものも作ってみました。

d0320168_16104417.jpg


裏は・・・・
d0320168_16111081.jpg


アハハ。段ボールまるだし。どうせ見えないからいいや、ってことです。

これはIKEAのナフキンがあまりにかわいくて、しかも色が部屋にぴったりだったので、一枚使ってみました。近くでみるとしわしわだし、有り合わせのもので作った感が満載ですが、ちょっと離れれば大丈夫♪ まるでファブリックボードのようです。


さらについでに、こんなものも。

d0320168_16152593.jpg


さきほどのナフキンのリンゴをひとつづつ切り取りました。使っている額縁は、私が大阪にいたときなので・・・、かれこれ10年前に100均で買ってきたものを、麻糸で結んで縦長にしたものです。もともとは緑の葉っぱが一枚ずつ入っていて、ナチュラル感あふれるものでしたが、無理やりIKEAグッズで北欧風にしちゃいました。しばらくはこのまま飾ってみたいと思います。

d0320168_16253159.jpg




------------

おととい、IKEAのカードが届きました。先月行くときに、IKEAのメンバーになったほうがいろいろな特典があってお得そうだったので、入会したのです。

仮会員証を持っていたけど、ドリンク無料にならなかったのは何故だろう・・・・。ステーキは会員価格で食べられたのに。。


d0320168_16204561.jpg


半透明のカードでかわいい。次はいつ行けるのかわかりませんが、それまでなくさないようにしまっておきます。半年に一回ぐらいは行きたいなぁ・・・・。



↓↓ またIKEAに行けるよう応援お願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-19 16:26 | 暮らし | Comments(0)

IKEAの布でソファーカバーを


この間の三連休にやったことのひとつ。


IKEAで買ってきた布でソファーカバーをつくりました。
作ったといっても、端っこを折りたたんで縫っただけですが・・・。


これまでのソファーはこんな感じでした↓

d0320168_1422424.jpg


このカバーも、この夏がはじまるころに作ったもので、旦那さまの座椅子のカバーとお揃いにしたのでけっこう気に入っているのですが、今回はどうしてもIKEAの布にしたかった(笑)。


ということで、こうなりました↓

d0320168_14251750.jpg


やっぱり自分の好きな色って決まってるからでしょうか? いまいち劇的な変化という感じではありません。でも、ストライプでシャープだった印象が、丸い模様になることでやさしく明るい印象になった気がします。


イメージを合わせて買ったIKEAの鶏さんのクッションも、この前完成したこぎんクッションも、けっこうしっくりきました。お部屋が夏らしくなった気がして満足です。


布はソファに合わせてカットしてしまうと、あとで使いまわしがしにくくなるので、横幅だけ合わせてカットし、もともとの布幅150cmはそのままにしています。なので、ソファの背面にまでカバーがだら~んと垂れている状態。見えないからいっか。。ということで、ソファーカバーに飽きたら、テーブルクロスにしてもいいし、布としてさらにカットして別のものを仕立ててもよい、というふうに再利用できるようにしておきました。次はいつIKEAに行けるかわからないし・・・、貧乏性なもので・・・。


d0320168_1427402.jpg

          ちょっと退いて撮ってみました

赤色って不思議。そればっかりだと暑苦しくてうるさいけれど、ちょこっと刺し色にすると他の色が生き生きとしてきます。こぎんクッションにも思い切って赤色を入れて正解だったようです。


-----------

刺し色の赤つながりで・・・・。

母からの北海道土産、マルセイバターサンドです。

d0320168_1431474.jpg


もう、大好き!
コーヒーが一番合う気がします。もっと食べたい。。
北海道展やらないかな・・・・?

この水色のトレイは、5月にゴッホ展を見に行ったとき、ミュージアムショップで見つけたものです。そのとき、この絵の展示はなかったのですが、たしか、ゴッホが弟テオの子供が生まれたときに描いたアーモンドの木の絵で(だったと思う)、何年か前の別のゴッホ展で見てすごく好きになった絵です。

実際の背景の色はもうちょっと明るい水色だったと記憶していますが、このトレイの水色もすごく落ち着いていて好きな色です。パッと見るとシブい日本画のようにも見えますが・・・。ゴッホの絵は大好きなので、気に入って使っています。

秋から冬にかけて、ロシアのプーシキン美術館展が神戸で開かれます。こちらもぜひ見に出かけたいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-18 14:53 | お裁縫 | Comments(2)