<   2013年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

こぎん刺しのぺたんこポーチ


こぎん刺しのぺたんこポーチが完成です。


自分でもどんな仕上がりになるか楽しみにしていたものです。


d0320168_1320982.jpg



総柄は総柄でも、なかなか面白い全体像になりました。


この図案を思いついたきっかけは、前田セツさんのこぎん刺しの本を見ていたときのこと。流れがたくさん載っているページがあり、いつもは図案を起こしたくて細かい部分をじーーーっとみているのですが、ふとページ全体を見渡しました。そして、流れだけをつなげたら斜めで面白い図案になるかも、とひらめいたのです。


なので、ほとんどが、単体ではそれメインになるようなモドコではなく、流れや囲みに使うような脇役の図案たちなのです。普段は脇役でも、集結すれば新鮮で見ごたえのある図案に変身するものですね。少し目線を集めるような柄も欲しかったので、お気に入りの「うろこ」も入れました。全部が小さな柄だと目がチラチラとしてしまいますが、これによって自然と目線が定まり、しっかりした印象に仕上がったと思います。



裏は、シンプルにしたかったので、斜めストライプ?斜めボーダー?斜線?にしました。

d0320168_13282868.jpg


単調になりすぎないよう、少し図案にリズムが欲しかったので、3本おきに太い線を入れてみました。



そして、表のふたになる部分。ここもどんな図案にするか迷いに迷いました。いつもなら大好きな市松模様にする私ですが・・・・。今回は裏の斜線模様をそのまま続けてもってくるか、表からモドコを一つとって並べるか、などなど悩みました。なるべく表にびっしりと糸がわたっていて、色が濃くなるような図案にしたかったので、最大限濃くなるようにしてみました。

d0320168_13374051.jpg


なんだか刺繍ではなく、織物のようです。これだけでも素敵かも。

家にストックしてあったファスナーを使ったのですが、ちょいと白すぎたようです。こんなところで手を抜かず、もっと合う色を買ってくれば良かった・・・。なんだか不自然に白い歯の芸能人のようです・・・・・(笑)。



内布は、シンプルに生成り。

d0320168_1339121.jpg


表の柄が細かいので、内布まで柄ものにするのはやめました。そのほうが表の柄が際立つような気がして。


今回、はじめてファスナーの位置がてっぺんではなくて途中にある形のポーチを作りました。てっぺんにあるものよりファスナーの端の処理が簡単で作りやすかったです。使いやすさはどうなのかわかりませんが・・・。


なにより、今回は図案をどうしようか、あれこれ悩んだので、それがとても楽しかったです。本に載っているものを作るときは、絶対に素敵なものができあがるののですが、最初から出来上がりが想像できてしまいます(それでも十分楽しいけどね)。自分で思いつきながらオリジナルを考えると、本当に仕立て終わるまで想像がつかず、わくわく感がずーっと続いて、とても楽しい時間でした。


さぁ、次はある人に差し上げるプレゼントを作らなければ!どんどんいきますよ~。



↓↓ 新しい図案を思いつけるよう、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-30 13:51 | こぎん刺し | Comments(4)

秋のお散歩


今日は秋晴れのいいお天気。母と久しぶりにデートしてきました❤


まずはお蕎麦を食べに、実家から車で20分ほどのそば道場へ。前に行ったのは12年ほど前だったかな。おいしかった~。

d0320168_20472148.jpg


とろろそば定食です。とろろ蕎麦とかやくご飯、そば豆腐などなど。デザートにそば羊羹が付いていました。どれもおいしく、おなかいっぱいいただきました。


おなかもいっぱいになったので、近くの蕎麦畑を見に行きました。こんなところに蕎麦畑があるなんて知らなかった!

d0320168_2056145.jpg



蕎麦の花。

d0320168_20573990.jpg


小さな白いお花がたくさん。可憐なお花です。


ここでは蕎麦は米との転作で作っているとのこと。蕎麦畑と水田が入り混じっています。お米はもう刈り取られているところもあるぐらいで、ちょうど黄金色の穂がこうべを垂れて、秋の景色でした。

d0320168_2113151.jpg



そして、あぜ道には彼岸花。まっかっか!

d0320168_2113641.jpg



道路脇にはたわわに実った柿も。

d0320168_2145863.jpg



そして最後に和菓子屋さんで栗のお菓子をいただいたのですが、いきなりパクついてしまい、写真なし(笑)。


景色も味も、秋まっさかり。秋満喫のお散歩。地元に帰ってきてよかったな~、と思う一日でした。


さて、これからチクチクしたいと思います。





↓↓ いつも応援ありがとうございます。クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-28 21:10 | 暮らし | Comments(0)

津軽こぎん刺し *技法と図案集*


首をなが~くして待っていた本が届きました!


d0320168_13202532.jpg



この本 ↑ です。手に入らないかと思ってあきらめかけたけど、無事にやってきました。昨日、家に帰ると玄関の郵便受けにささっていました。今にも落ちそうな感じで。楽天ブックスさんがプチプチに包んでくれていたのでよかったものの、クロネコメール便さん、ちょっと手荒です。前はビニール袋に入れて、玄関の取っ手にひっかけていってくれたのになぁ。配達する人によって違うんでしょうね。


それはさておき、すぐに包みを開き、ざーーーっと中身を見てみました。

「スゴイ!」

買って大正解のようです。

ちらっとお見せしましょう。


古いこぎん刺しの服の写真がいっぱい。

d0320168_13251486.jpg


こちらは下着にこぎんを刺して丈夫にし、女性用の野良着にしたものなんだそう。写真はすべてカラーで、とても見やすいです。



こんな図案もいっぱいです。

d0320168_13303381.jpg



あとは歴史の話とか。

d0320168_1331121.jpg



裏表紙は現代風。

d0320168_13313781.jpg



まだ中身はしっかりと読んでいません。が、パッと見ただけでも素敵な図案がたくさんで、どれを刺そうかわくわくです。これからじっくり読んでいきたいと思います。


-------------

刺しかけのもの。

d0320168_13331377.jpg


全貌はお見せできないので一部分を小さく(笑)。

素敵なものに仕上がる予感です(#^.^#)。お楽しみに!



↓↓ いつも応援ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-27 13:36 | こぎん刺し | Comments(0)

シブいコースター


先日、ふらっと立ち寄ったパンドラハウスで、新たな糸を購入しました。その名も『ナチュラルカラー』。シンプルです(笑)。


d0320168_1325594.jpg



なぜ目に留まったかというと、写真でははっきり見えないのですが、糸が一色なのではなく、ちょっとツイードっぽく色の濃淡がある糸なのです。


わかるかな??

d0320168_13293565.jpg


うーん、わからない(汗)。実際には若干あるんです。それで、こんな糸でこぎんを刺したら素朴な感じに仕上がるんじゃないかな~と想像し、やってみることにしました。色は生成りとグレーの二色を購入。夏糸整理のワゴン品で一玉98円でした。


まずは生成りで実験。


d0320168_13322787.jpg



いつも使っている糸よりすこし太目でふっくらした糸だったので、目がつまったような仕上がりです。古典こぎんを見ているよう(←本でしか見たことないですけど・・・)。色もはっきりした白ではなく生成りなので、予想通りとっても素朴な風合いです。しかし渋いな・・・。


布が犬扇のコングレスのレンガ色なので、余計渋いのかもしれません。真っ赤とかならもう少しモダンかも。これはこれで、なんだか秋の焼き芋のような、ほっこり優しい感じで、味わい深いものになりました。


新しい材料を使うと、新しい発見があって楽しいです。だから手芸屋さん通いはやめられない!そして小金(コガネ)がどんどん減っていく!!



↓↓ また新しい発見がありますように。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-26 13:43 | こぎん刺し | Comments(0)

こぎん刺しの赤色がま口


先週、暇つぶしにチクチクと刺したものです。


d0320168_13392828.jpg



以前、これの水色バージョンを作ったとき(過去記事はこちら、とってもかわいい模様が気に入り、次はポップな色で作ったらどうかなぁ、と思って真っ赤にしてみました。


真っ赤もイケてます(#^.^#)。糸のつぶつぶ感もあって、見ていると元気になりそうながま口です。


裏も前回と同じく水玉っぽい市松模様。

d0320168_13433730.jpg



中はギンガムチェックです。

d0320168_1344048.jpg



がま口の口金をつけるとき、ゆがまないように!と注意したはずなのに、今回もやっぱり歪んでしまいました。中心線がほんのちょっとずれているもよう。いつになったら「完璧!」といえるがま口を作れるようになるのでしょうか。。


----------

昨日、お買いものをしてしまいました。気になっていたのに予約していなかったこちらの本。

d0320168_13493548.jpg

                      画像お借りしています

20日発売で、その日にネットで確認したら、どこも在庫なしの予約待ち。「あぁ、やってしまった・・・・。」です。ないとなるとどうしても欲しくなってしまった私。翌日は地元の本屋さんを三軒ほどまわったのですが、やはり取扱いなし(田舎なのでね・・・)。それなら取り寄せてもらおうと調べてもらったら、出版元にも在庫なし、だそうで。

ちぇっ、と思いながら、こうなったら次にチャンスが訪れるまで予約待ちをしてやろう、と思い、昨日楽天ブックスをのぞいてみたのです。そしたら、なんのことはない。ふつうに「在庫有り」になってました。20日の在庫なしはなんだったんだろう?

まぁいいや。ということで、2~3日中には届く予定。7月に復刻された前田セツさんの本も、ほぼ毎日のように眺めています。今度の本も相当興味深い内容なので、わくわく楽しみです。早く来い~!




↓↓ いつも応援ありがとうございます。本日もよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-25 14:00 | こぎん刺し | Comments(2)

こぎん刺しのくるみボタン


前回、くるみボタンを使ったヘアゴムを作り、大失敗しました。この三連休にリベンジをしました!


d0320168_14185673.jpg



試行錯誤の結果、今回は80点ぐらいまでいきました。


何を試行錯誤したかというと、まずは布の厚み。普段使っているコングレスだと厚みがありすぎて、くるみボタンの裏側のパーツがはまりませんでした。前回は無理やりはめましたが、バチっとはまっていなくて、引っ張ったら取れそうな感じでした。


そこで、コングレスよりはちょっと薄いツヴァイガルト ベラナを使ってみましたが、これもダメ。他の方が作った作品の写真を見ると、どうもコングレスのような布で作っているように見えるのですが、みなさんどうやってはめているんでしょう?私には無理でした・・・。


今回は、さらに薄い平織の布(麻布ではないです)を使用。クロスステッチにはまっていたころにも平織の布を探していて、ちょうど手芸屋さんの店頭で半額になっていた平織の布を4色まとめて購入しておいたのでした。


まずはクリーム色の生地で。

d0320168_14263117.jpg


コングレスに比べるとかなり目が細かいので、糸は25番刺繍糸の4本取りです。大好きな市松模様。ボタンはダイソーさんの27mmです。中にキルト芯を入れて少し膨らみを持たせています。


d0320168_1430258.jpg


こちら ↑ は38mm。かなり大きいです。生地は上と同じくクリーム色です。先日作ったお稽古バッグ(過去記事はこちらの飾りに使おうかな、と思いましたが、あまりに同じ色で目立たないので別の色にする予定。布の目が細かすぎて、1目が拾いづらく、刺しても見えない感じだったので、もとの目数を読み替えて刺しました。1目→3目、3目→5目、5目→7目、というふうに。これでようやくきれいに見えるようになりました。


お次はかわいくピンク色。

d0320168_14341553.jpg


ハナコです。薄いピンクの生地に濃いピンクの刺繍糸です。サイズは27mm。この布、縦横比の横のほうが少し幅広になっていて、普通に刺すと横に広がった模様になってしまいます。なので、小さなものだし、縦横を逆にして縦長になるようにしてしまいました。これでちょうどいい感じ。ただし、ボタンの裏側の金具をはめ込む部分まで刺してしまうと、その分、布が厚くなって金具がはまらなくなるので、表から側面にかけてのぎりぎりのところまで刺したつもりでした。が、ちょっと加減しすぎたようで、側面の模様がない状態になってしまいました。難しい!


最後はクールな大人むけ。

d0320168_14411732.jpg


薄い水色の生地に、青紫の刺繍糸で、図案は矢絣(?)です。27mm。これはきれいにできたかな。


こんな感じで、試行錯誤、悪戦苦闘しながら、なんとか形になりました。先が見えてきた感じ。これもがま口と同じように、数をこなしていくしかなさそう。がんばります。



---------------

土曜日に釣ったタコはこうなりました。


●タコとイカのトマトソースパスタ

d0320168_14454785.jpg


  イカも先週釣ったものです。

●タコ大根

d0320168_14474472.jpg



どちらもおいしく出来ました。



↓↓ 修行あるのみ!応援してください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-24 14:52 | こぎん刺し | Comments(0)

おいしい秋


三連休の二日目、今日はチクチクしたり、ミシンで仕立てたり、お菓子作りをしたり、好きなことだけやって楽しんでします。


ちなみに、昨日は一日中釣り。タコを釣りまくりました。

こんなに!

d0320168_22133368.jpg


うえっ、っていうぐらい小さなタコが・・・。気持ち悪い写真ですみません。


今、うちの冷凍庫はこんなことになってます。

d0320168_2213542.jpg


ヒトデ??裏返しは気持ち悪いです・・・。でもこうなっていれば、いつでも好きな時に使えるので楽ちん。ちなみに、さばいたりボイルしたりするのは全部夫がやってくれました。私は気持ち悪くて触れない・・・。


さてさて、気をとりなおして。。

先日、夫の実家から鳴門金時が送られてきました。ケースで。とってもおいしいのでスイートポテトにしてみました♪

d0320168_22163059.jpg



バターと砂糖、生クリーム、牛乳、卵を適当に混ぜて焼きました。もとの材料がおいしいので、失敗なし!おいしくいただきました。


さぁ、これからチクチクの続きに没頭したいと思います!




↓↓ いい作品ができるように応援お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-22 22:22 | うちごはん | Comments(2)

ブサイクなヘアゴム三姉妹


昨日の『バネポーチ三姉妹』に続いて、本日は『ヘアゴム三姉妹』です。ぶさいくです!


d0320168_13532254.jpg



コングレスの余り布に刺してみました。なので、布の色が薄緑です。前回作った時に、くるみボタンのサイズより大き目に刺繍したつもりが、たいして大きくなっていなくて、縁の部分は刺繍がない状態になってしまいました(過去記事はこちら)。今回こそは大き目に!と思って刺したら、今度は違う意味で失敗。


くるみボタンを作るとき、その名前のとおり、金具を布でくるんでボタンにするのですが、コングレスが厚手な上に、くるむ部分にまでこぎんを刺したので余計分厚くなってしまい、裏の金具がはまりませんでした・・・。どんな力で押し込んでもダメ・・・。


結局、裏に押し込む金具の縁をペンチで内側に倒してはめました。ということは、ボンドでついているだけなので、使用中にはずれる可能性大です。


今回は犬扇のコングレスを使用しました。厚みは、コスモ コングレス>犬扇 コングレス>ツヴァイガルト ダボサ>ツヴァイガルト ベラナの順に薄くなると思うので、次はベラナで試してみようと思います。それでもだめなら麻布かな。目が細かいものはあまりやりたくないけど・・・・。


ギュウギュウ押しながらくるみボタンを作ったので、仮止めした布の位置も大幅にズレ、柄が中央になりませんでした。裏側もフェルトを貼ってごまかしたけど、隠しきれない痕跡が・・・。もう大失敗です。


そんな中、一つだけ収穫がありました。それは、ふんわり&まるっとしたフォルムにすることです。厚手のキルト芯をはさんでみたら、いい感じに膨らみが出ました。これだけは今回よかった点。


失敗から少しずつ学んでいるので、失敗を恐れず突き進んでまいりますっ!
100均の材料だしね!100均さまさま!


-----------

失敗記事でさみしいので、ごはんの写真でも(笑)。


d0320168_1494658.jpg


大好きなコロッケです。もちろん母作です。おいしすぎて、「から揚げとコロッケどっちが一番か、って聞かれたら決められない!!」などと聞かれてもいないのに困りながら食べました。幸せな悩みです。



↓↓ 次なるチャレンジを応援してください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-19 14:19 | こぎん刺し | Comments(2)

バネポーチ三姉妹


先週の三連休に、いろいろ試してみたくてバネポーチを3つ作りました。いろいろというのは、色の組み合わせや糸の種類、仕立て方などです。


まずはこちら。

d0320168_13444418.jpg


レンガ色の犬扇コングレスに、オリンパスの白色のこぎん糸です。こぎん糸、初めて使ってみました。普段愛用しているプレジデントラミーに比べると、撚りがしっかりしていて少し細めです。そのため、刺しあがりはシャープな印象。撚りがほどけにくいので刺しやすく、見た目もきれいに仕上がりました。使用感は上々ですが、この小さなバネポーチ(12cm)で一束使ってしまいました。一束210円。高いです・・・・。


そして、こちらは秋っぽい色を試してみました。

d0320168_13491782.jpg


『THE かぼちゃ』です(笑)。いい具合にかぼちゃっぽく、秋らしく仕上がりました。ちょっと渋いです。かぼちゃ色の犬扇コングレスに、かぼちゃの皮色のプレジデントラミーです(#^.^#)。


もうひとつ、色の組み合わせを試してみました。

d0320168_1352789.jpg


これは、地色と模様色のコントラストを抑えたらどんな感じになるか試してみました。薄緑色の犬扇コングレスにライトグレーのプレジデントラミーを使用。模様はくっきりとは見えませんが、手に取って角度を変えてみると模様が浮き出てくる感じで面白いです。


3種類作った感想としては、どれも〇。それぞれに趣きがあっていいかな~と思います。要するに、どんな組み合わせでも素敵になるのがこぎん刺しなのかもしれません。


そして、連続で3つのバネポーチを仕立ててみて発見したこと。バネポーチの口金を通すときって、口金の先端部分が布に引っかかって通しにくくないですか?私は一つ目を作っているとき、引っかかって引っかかってイライラしました。

そしてひらめきました!先端部分の金具を覆うようにマスキングテープでくるんでしまうんです。そうすると、先端部分の凸凹した部品が隠れて滑らかな表面になるので、布の内部で引っかかってしまうことがなくなるんです。そして通しおわったらマスキングテープをはずしてしまえば元通りです。写真があるとよかったのですが、口金と格闘していたのですっかり撮り忘れてしまいました。

同じようなイライラを感じたことのある方、ぜひお試しあれ♪


以前つくったバネポーチも一緒に。四姉妹です。

d0320168_14101913.jpg


お茶目にポーズを決めています(#^.^#)。うろこと市松模様の組み合わせ、大好きです。どの色もかわいい♥


↓↓ 上手にバネポーチが作れるように応援してください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-18 14:23 | こぎん刺し | Comments(2)

こぎん刺しのお稽古バッグ


台風が熱気を連れ去ってくれたため、今日は秋晴れのすがすがしいお天気です。通勤途中に通る小学校や中学校では運動会の練習まっさかりのようです。運動会シーズンなのですね。栗ごはんとか焼き芋が恋しい季節です。


さて、私のほうはと言いますと、お天気などそっちのけで家にこもり、帰ってきたミシンをフル稼働していました。そして早く仕立てたくてウズウズしていたピアノ用お稽古バッグを仕上げました。


d0320168_14153591.jpg



↑ こちらです。こんな感じで仕上がりました。総柄にするかどうか迷いましたが、糸の色がかなり和風なので、総柄にすると和が強すぎるかなぁということと、空間があったほうがすっきりするかなぁと思って、真ん中を抜くことしました。そして、一番上には大好きな市松模様を。

布はツヴァイガルト フローバ、糸は手芸ナカムラさんの巨大刺繍糸です。(過去記事はこちら



持ち手は合皮のものを使いました。

d0320168_14184823.jpg


共布で作ってもよかったのですが、この間、手芸ナカムラさんで巨大刺繍糸を買ったときに、お試しで合皮の持ち手を買っていたので使ってみました。布製よりも売り物っぽく見えるかなと思って。ちなみに、この持ち手、315円でした!安いっ。夫には「もっと高級そうに見えるのを使ったら?」と言われましたが、私的にはこれで良し。。


内側にはポケットも付けました。

d0320168_14232925.jpg


いつもは内袋に縫い付けるのですが、今回は吊り下げ式(?)にしてみました。このほうがポケットに重たいものを入れても表布がが引っ張られなくてよさそうです。内袋は、表と同じような緑色のストライプやギンガムチェックにしようかと思って悩んだのですが、柄合わせについてはこのところ迷走中なので、無難なところで生成りにしちゃいました。生成りなら間違いなし!



そして、ちょこっとだけマチを付けておきました。

d0320168_14294554.jpg


サイズはA4すっぽりサイズなので、ちょっと厚みのある書類を入れられるようにしました。ピアノはいつまで続くかわかりませんが、バッグはずっと使いたいので、いろいろと使いまわしができるように。


d0320168_14322720.jpg



思った以上に上部の市松模様がアクセントになっていて、バランスよく仕上がったのではないかと満足しています。


あぁ、壁が緑なのが嫌・・・。どうせ壁紙なら白にしてくれればいいのに・・・。壁が和風なのでバッグも余計に和風に見えます・・・・・・・・・・。あぁァ・・・。



↓↓ 緑の壁に負けるな!と応援クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-09-17 14:40 | こぎん刺し | Comments(4)