<   2013年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

毛糸の帽子



今年の甥っ子たちへのクリスマスプレゼントは、おそろいの毛糸の帽子でした。もちろん手編みです。


お兄ちゃん用は青&黄色。


d0320168_13214760.jpg

弟くん用は黄色&青。


d0320168_13214710.jpg


それぞれメインになる色を逆にしてみました。というのも、昨年のプレゼントに合わせてみたのです。


d0320168_13213748.jpg

昨年のプレゼントはこちらのお揃いのセーターでした。110cmと90cmのサイズで作ったのですが、今年もまだまだ着られそう。そこで、残りの毛糸で帽子を、と思ったわけです。なんせ安売りのパック入り毛糸を買ったので、それぞれ10玉ぐらい入っていて、半分以上残っているのです・・・。今年の帽子も2玉ぐらいしか使わなかったので、残り4~5玉。来年もこのシリーズにしようかしら!?


ラッピングはこんな風にしてみました ↓


d0320168_13214781.jpg

注目すべきはココ!


d0320168_13214693.jpg

お兄ちゃんのNaddyは、恐竜に夢中。恐竜のカードをくっつけてあげようと思ったのですが、クリスマスっぽい絵のものが見つからなくて・・・。イラストを合成して、”サンタさんのそりを引く恐竜”にしてみました。もともとはトナカイの絵でした・・・。これを見たNaddyは、すぐに「恐竜だよ!」と気づいてくれたそうです。よかった(#^.^#)。


弟のBikkyは、車に夢中なので消防車の絵を選んでみました。そうしたら、なんと今の一番のお気に入りは消防車だそうで。大当たりでした。


d0320168_13214780.jpg

ふたりとも喜んでくれてよかったです。寒さに負けず、お外でいっぱい遊んでね!



------------


さて、今年も残りわずかとなりました。私は今日が仕事納めです。明日から長い冬休み。親戚めぐりに出かけるので、年内のブログ更新もこれが最後です。


6月から始めたブログ。そんなに書くことってあるかな、と思いながら始めましたが、やり始めたら楽しくて。今まで自分の家族にぐらいしか出来上がった作品を見せたことはなかったので、家族以外の人から作品に対するコメントをいただけたことが、とても嬉しかったです。そして、とても勉強になりました。


手芸って、家の中にこもってするものなので、なかなか外の世界とはつながりにくいですが、ブログを通じて少しずつお友達や仲間をふやしていけたらな、と思っています。


来年もたくさん作品を作って、このブログで報告していきます。2013年、たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。2014年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


では、みなさま、よいお年をお迎えください!


d0320168_13425020.jpg





↓↓ 今年最後の応援クリック、よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-12-27 13:46 | 編み物 | Comments(2)

白雪ふきん



最近の私のお気に入りは、タイトルどおり『白雪ふきん』です。


キッチンが狭い我が家では、洗い物はふきんで拭いて片付けなればいけません。夫婦二人分の食器とはいえ、ざるやお鍋なども全て拭いてしまわないといけないので、ふきんの存在は重要です。


ネットで見て、中川政七商店のふきんが気になっていたのですが、あるとき、近くの本屋さんに行ったら、レジ前のワゴンのなかに、『白雪ふきん』なるものが売っていました。


d0320168_16184853.jpg

う、かわいい。こちらはリピートでおととい買ってきたものです。蚊帳生地なので水分吸収にすぐれていて、なおかつかわいい絵柄。しかもふきんにとって重要な、漂白もOKなのです。


もしかしたら台拭きとかお手拭に使うものなのかもしれませんが、我が家では食器拭きとしてデビューしました。汚れてきたら台拭きへと格下げになる予定。


で、使ってみた感想。「すごい吸収力!!」。食器拭き用のふきんとしては小さいサイズだと思うのですが、これ一枚で二人分の食器と調理器具、お弁当箱まですべて拭けてしまいます。しかも、拭いた時にお皿に全く水分が残りません。水の筋ができるときってありますよね。それが全くないので、一度ふきんをすべらせたらそれで完了。すばらしい!


d0320168_16184873.jpg

一度洗うと、こんな風にふんわりした状態になります。だからよく吸うんですね。このほわほわっとした手触りも好きです。というふうに、とっても気に入ったので2枚目も買いました。


d0320168_16184818.jpg

絵柄はすごくたくさんの種類があるのですが、わたしの選んだものは「メリーさんのひつじ」バージョン。ひつじの何とも言えない表情と、やさしい色合いに惹かれました。


これで洗い替えができたので、毎日の食器拭きがはかどりそうです(#^.^#)


----------

こちらは刺しかけのこぎん刺し。


d0320168_16184810.jpg

今回は細かい目の布で挑戦。くるみボタンより大きなサイズのもので、こんなに細かい目の布を使うのは初めてです。でも意外といけた。慣れってすごいですね。


もう刺し終わっているのですが、仕立ては来年になりそうです。





↓↓ 本日もポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-12-26 16:41 | 雑貨 | Comments(0)

こぎん刺しの眼鏡ケース



クリスマスおめでとうございます!昨日の夜は、イヴ礼拝に行ってきました。

d0320168_14040365.jpg


毎年ろうそくの灯りの中で行われる夜の礼拝。いよいよクリスマスがやってくるのだなぁと一番実感するときです。普段の礼拝よりも讃美歌が多いのも好きなところ。今年も無事にクリスマスを迎えることができたことに感謝です。


-------------

さて、クリスマスを迎え、ようやくこの作品を公開できる日がやってきました。母へのプレゼントだったので、渡すまでは公開できなかったのです(#^.^#)。


こちら ↓

d0320168_13312319.jpg

眼鏡ケースです。いつものがま口の縦長バージョンです。母は老眼鏡がないと手元が見えないので、いつも持っていないといけないのですが、バッグを持たないシーンでは眼鏡の持ち方に困っていました。それで、こぎん刺しでショルダーになっていて、いつでも身に着けておける眼鏡ケースを作ってほしい、と前々から頼まれていました。


ならば、クリスマスプレゼントに、ということで、いつもできた作品は一番に母に見てもらうのですが、これに限っては内緒でこそこそと作りました。


刺しはじめはこんな状態 ↓

d0320168_13312326.jpg

今回も図案はexcelで作りました。


刺し終わり ↓

d0320168_13312301.jpg


母が前から「さや型が素敵」と言っていたので、さや型をメインにしてみました。糸の色も、「この糸いい色ね~」と言っていたものを選択。母好みのものにしてみました(笑)。


ついでに裏側も公開 ↓

d0320168_13312356.jpg

裏側のさや型のほうが、青色の部分がはっきり出ていて好きかも・・・。次回のために裏の図案も作っておこう。


出来上がりの本体裏側 ↓

d0320168_13312397.jpg


自分で言うのもなんだけど、素敵です♪ これは2本ずつのさや型ですが、本当は3本にしたかったのです。だけど3本にすると1パターンが大きくなってしまい、このサイズの作品には大きすぎるかなと思って2本にとどめました。


今回はショルダータイプにしてほしいとのことだったので、肩紐部分は自分で工作。


d0320168_13312345.jpg


がま口の口金の付け根のところにマルカンを通し、ストラップ用のフックをひっかけられるようにしました。眼鏡は重たいものでもないし、この程度の強度で十分いけそうです。肩紐が不要になったときには外して使えるように、脱着可能なスペシャル仕様です(笑)。何のことはない、カン付き口金を使えばいいことなのですが、持っていないので自作です・・・。


私の眼鏡をいれてみました(老眼鏡ではないですよ!)


d0320168_13312330.jpg


ぴったりいい感じ♪ 眼鏡を保護するために、いつものがま口には入れていない厚手のキルト芯を入れてみました。ふっくらした上に、しっかりもしたので良し。


母も気に入ってくれたようで、昨日から早速使ってくれています。20cmぐらいの口金で、がま口ショルダーバッグを作ったらかわいいかも。また作ってみたいものがひとつ増えました。





↓↓ 本日もポチッとよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村

[PR]
by eym3 | 2013-12-25 14:12 | こぎん刺し | Comments(0)

クリスマスの七面鳥



3連休の最終日、23日にちょっと早いですがクリスマスディナーをしました。実家で。。


我が家(実家)のクリスマスはちょっと変わっていて、七面鳥を焼きます。本当は感謝祭に食べるものらしいのですが、アレンジしてクリスマスに食べちゃいます。七面鳥は毎年、群馬から飛んできます。というのは冗談で(笑)、群馬に住む叔母が、コストコで仕入れて送ってくれます。


今年の七面鳥はデカイ!!


d0320168_13533448.jpg



ちょっとね、かなりグロテスクな写真になってしまったので、白黒にしてみました(笑)。生の七面鳥さんです。内臓などは取り除いてあるので、きれいに洗って焼くだけです。



おっと、その前に詰め物を。


d0320168_13532725.jpg




水に浸した食パンと、炒めた玉ねぎ、生玉ねぎ、パセリ、セロリ、卵を混ぜ混ぜ。そして七面鳥のお腹に詰め込みます。手足を胴体に縫い付けて位置を整え、表面に塩コショウをふり、油をすりこんで、いざオーブンへ!


今年の七面鳥はとにかく大きくて、オーブンに入るかどうかドキドキ。本当にぎりぎり、アルミ箔一枚分ぐらいの隙間を残し、無事オーブンにおさまりました。160度で約4時間。できあがりました~。


ジャーーン♪

d0320168_13532706.jpg



いい焼き色でおいしそう。外はパリッと、中はしっとりと焼けました。




d0320168_13532737.jpg




何やら気になって様子を見に来た我が家のネコ。君より二回りほど大きな七面鳥ですよ。




スープはこの前おいしかったフィンランドのサーモンスープです。


d0320168_13532713.jpg





これにサラダと焼き立てフランスパン。立派なクリスマスディナーになりました。



d0320168_13532745.jpg




食後は群馬の叔父が送ってくれたウォーカーズのフルーツケーキ。ぎっしりレーズンが入っていて、ほどよく焦げた苦味も効いてて、あま~いケーキでした。おいしかったので2切れペロッといってしまいました。


最後にプレゼントを開けます。


d0320168_13532775.jpg



えっと、我が家は大人だけですけど、大人4人分のプレゼントの山。すごい量ですね。みんなが送ってくれました。このプレゼントを開ける瞬間が、子供のころから一番の楽しみでした。自分がもらったものを開けるのも楽しいし、自分があげたものを相手が開ける瞬間の反応がまた楽しい(笑)。お互いにドキドキです。


はたしてプレゼントは何だったのか?

それはおいおい公開していきまーす。お楽しみに。





↓↓ 本日もポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村


[PR]
by eym3 | 2013-12-24 14:26 | うちごはん | Comments(2)

真夜中のアップルパイ



夫の実家からリンゴをたくさん送ってもらったので、アップルパイを作ってみました。


まずはリンゴを煮るところから。


d0320168_013344.jpg



煮るというか、焼く感じ。スライスしたリンゴをバターで焼いて、しんなりしてきたらシナモンと砂糖をふりかけ、こんがりしてくるまで焼きます。焦げたように黒くなっているところがありますが、焦がしバター&カラメルで、そこがまたおいしいのです。


冷凍パイシートを少し伸ばして、リンゴを並べ、包んでオーブンへ。


おいしくな~れ♪


d0320168_0162038.jpg



パイが膨らんで、色づいてきたら焼きあがり。


d0320168_0172195.jpg



バターとシナモンのとってもいい匂い。それだけで食欲が・・・。アツアツをいただきます!


d0320168_0183937.jpg



中はこんな感じ。リンゴはくたくたに煮るのではなく、焼くようにしたので、シャキシャキっとした食感が適度に残っていて、これまたおいしい。そういえば、ドイツで食べたアップルパイは、みじん切りのリンゴを煮てあって、パイも薄くて、フォークで崩しながら添えてあるホイップクリームと一緒に混ぜて食べました。そういうクタっとしたアップルパイもおいしいですね。


d0320168_0231530.jpg



休みの日とはいえ、夜中の11時にこんなものを食べてしまいました。デブまっしぐら(笑)ですが、夫も喜んでくれたことだし、たまには良しとしましょう♪



↓↓ 本日も応援クリックよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-12-23 00:26 | うちごはん | Comments(2)

こぎん刺しのヘアゴム*自分用



ヘアゴムも、これまでたくさん作ったけれど、よく考えたら自分の分がありませんでした。毎日ハーフアップに結んでいるので、くるみボタンのヘアゴムはぴったり。


以前作っておいたくるみボタンを使いました。


d0320168_14465391.jpg

ピンクの生地に小豆色の刺繍糸。あ、ワインレッドって言ったほうがかっこよかったかしら?だけどなんだか私の中では『おぜんざい』のイメージになってしまっていて・・・。


でも実際に髪の毛につけてみると、それほど和風っぽくもなく、洋服を選ばず使えそうです。


d0320168_14433530.jpg


レースペーパーと一緒に撮ると、急に可憐な印象になりますね。こう見ると、小豆色というよりワインレッドといったほうがしっくりくる。不思議だなぁ。


この雰囲気、お気に入りです♥

 




↓↓ 本日もポチッと応援よろしくおねがいいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-12-19 14:55 | こぎん刺し | Comments(2)

刺繍糸とお菓子の缶

 

こぎん刺しのくるみボタンを作るようになってから、刺繍糸をよく使うようになりました。私の手元にある刺繍糸は、ざっと150色以上。なぜこんなにたくさんの色を持っているのか・・・・。


数年前、クロスステッチに夢中だったころ、当時の彼(現夫)がプレゼントしてくれたのです。DMCの刺繍糸で、150色がセットになって各色1本ずつ入っているもの。嬉しいような、戸惑うような・・・(笑)。だって、刺繍するときって、1カセでは足りなくて、一色が何カセも必要だったりしますよね。買い足そうにもDMCの糸は田舎の手芸店には置いていないし・・・。ということで、クロスステッチをしていた私にとっては、びみょーなプレゼントだったのです(ごめんね)。


だけど、今、こぎん刺しをちょこっと刺すのにとっても重宝しています。色は選びたい放題だし、ちょこっと刺しにはもってこい。なので、最近、出番がとっても多いのです。


これらの刺繍糸、私はかわいいお菓子の缶に収納しています。


d0320168_14534829.jpg

フランス産のガレットが入っていたものです。中身はこんな風 ↓


d0320168_14534883.jpg

色合いごとに、白~黄~茶系、赤~紫系、青~緑系の三缶。一応、パッと見でわかるように、缶の色と中身の色を揃えています。



最初のころは、使いかけの糸は、ステッチ棒にきちんと巻いていました。

d0320168_14534875.jpg
だけどこれ、糸が残りわずかになると、緩んできてはずれてしまうのです。



そこで次は糸巻に。

d0320168_14534897.jpg
こんなふうに糸巻に巻きなおして、ジップロックに収納していました。が、糸巻に巻き取るのがめんどくさい!



ということで、今は、

d0320168_14534888.jpg
そのままジップロックへ(笑)。これなら使いかけの切ってしまった糸も一緒に置いておけます。雑だけど、使い勝手はいいのでこれで満足。


d0320168_14534852.jpg
この白い缶を一番初めに買いました。品川駅のクィーンズ伊勢丹で見つけて一目ぼれ。この缶の絵は、フランスのカンペール陶器に描かれているものです。フランスに行ったとき、モン・サン・ミシェルのお土産やさんで、あまりのかわいさに食器やコーヒーカップ、トレイなどを買ってきて、今でも眺めてみては、かわいいな~、と思っているもの。



そして、2缶目は黄色。

d0320168_14534868.jpg
こちらは品川駅のDEAN&DELUCAで見つけました。「おぉ、色違いだ!」ということで購入。このときすでに、目的は中身のガレットではなく缶!



3缶目はちょっと違う柄。

d0320168_14534850.jpg
フランスの各地の民族衣装を着た人たちの絵です。こちらも私の心をわしづかみにしてくれました。1缶目と同じく、品川のクイーンズ伊勢丹で。こうやって振り返ると、全部、品川駅で買っている(笑)。当時は出張が多かったので、こういうかわいいものに出会うチャンスも多かったのです。



こうして、晴れてめでたく全ての刺繍糸が収まったのでした(#^.^#)。


d0320168_15250624.jpg
かわいい♪




↓↓ 本日もポチッとお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-12-18 15:31 | こぎん刺し | Comments(2)

最近のごはん5



久しぶりに最近のごはんシリーズです。


d0320168_16410771.jpg

    かぼちゃと牛肉のバター炒め(この前、最高においしかったのでもう一度♪)
    アレンジ湯豆腐(ほうれん草としらすと一緒にめんつゆをかけて♪)
    さつまあげ(生姜醤油で♪)



d0320168_16410733.jpg

    サーモンのクリームパスタ(麺に水分を吸われ、クリーミーじゃなくなった・・・)
    サラダ


d0320168_16410782.jpg

    チキン!(クリスマスじゃないんですけど、母からのご馳走♪)
    豚汁
    牛肉と根菜の含め煮?


d0320168_16410701.jpg

    からあげ(大好物!)
    湯豆腐
    ほうれん草と春菊のおひたし
    ベトナムのフォー(妹が送ってくれたので、スープ代わりに♪)


d0320168_16410791.jpg

そしてこちらは休日の朝ごはん。前日に、病院の待合室で雑誌のハワイ特集を読んでいたら、パンケーキがおいしそうでおいしそうで。すっごく食べたくなったので焼いてみました。バナナとシナモンとはちみつが、これまたおいしい。


以上、最近のごはんの様子でした!





↓↓ 新しいこぎん刺しもがんばっています。応援よろしくおねがいします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-12-17 16:51 | うちごはん | Comments(2)

ブローチがいっぱい



12月も半ば。ようやく重い腰を上げて、年末大掃除の第一弾を実施しました。まずはお風呂場から、ということで、お風呂と洗面所の掃除。洗面所は、引き出しなど洗濯機以外の置いてあるものをすべて外に運び出し、隅々までふきあげました。お風呂場はゴシゴシ洗ってカビキラーをシュッシュと吹きかけ、ぴっかぴか。おかげで昨日のお風呂は気持ちよかった~。とってもすがすがしい気分になれました。

-------------

さて、お掃除もしつつ、こぎん刺しもやりましたよ。今週はくるみボタンに夢中でした。

d0320168_14095935.jpg

けっこう頑張った(笑)。私はいつもダイソーさんのくるみボタンキットを使っているのですが、布が厚すぎるためか、いつも裏側の金具がはまってくれず、金具の縁をペンチで少し立たせてからはめこんでいました。だけど、ペンチで無理やり加工すると、ビール瓶のふたみたいに周囲がギザギザになってしまい、見栄えがとっても悪かったのです。裏とはいえ、ちょっと人に差し上げるには・・・・、という感じでした。


布の厚みを変えてみたり、刺繍を刺す位置を注意してみたり、端を短めにカットしてみたり、いろいろと試してみたのですがうまくいかず。そんなとき、素敵なこぎん刺し作品をたくさん作っていらっしゃる憧れのブロガーさんにお尋ねする機会があり、勇気を出してうまく作る方法を聞いてみました。とても丁寧にご自分のやり方を説明してくださり、そこで気づいたこと。私のやり方は、絶対的に力が足りていない、ということ。


裏の金具をはめ込むとき、キットについているはめ込み用の押え具を指で押していたのですが、ほかのメーカーのものには金槌でたたくものもあり。そりゃあ、指の力だけでは弱いよね、と気づいたわけです。そこで、糸巻をのせて、そこに手のひらをあて、全体重をかけてぐいぐいっと押してみたところ、はまるではないですか!おそるべし私の体重!こんなところで役に立ちました。


ひとつはまると楽しくて楽しくて。どんどん増産してしまったわけです。


では、せっかくなので、ひとつづつご紹介。


d0320168_14095980.jpg
そろばんです。ツヴァイガルト カシェルを使ってみました。久しぶりにそろばんを差しましたが、改めて素敵だな~、と思います。色違いも作りたい。



d0320168_14095999.jpg
こちらは、弘前こぎん研究所が出版されている「津軽こぎん刺し」という本の裏表紙に載っていたものです。素敵だったのでマネしてしまいました。やはり素敵。


d0320168_14095955.jpg
こちらの名前は不明。自分では”三本線”と呼んでいます。そのまま(笑)。


d0320168_14095966.jpg

ちょっとピンボケしてますが、こちらは編みこみセーターの図案です。スウェーデンの伝統模様だそう。こぎん刺しの一、三、五、七という奇数の法則にも当てはまっていて、最初からこぎん刺しの図案のようです。


d0320168_14095971.jpg


そして、最後は亀甲。明るい黄緑色でポップな亀さんにしてみました。


これらは、冬休みに親戚に会いに行くので、おばさま方へのお土産にしようと思っています。誰がどれを選ぶのか、とっても楽しみ。あ、ちなみに裏側にはピンがついていて、ブローチになっています。


          ↓「どれにしようかな・・・」と迷うマトちゃん ↓

d0320168_14095967.jpg






↓↓ 本日も応援クリックよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村


[PR]
by eym3 | 2013-12-16 14:47 | こぎん刺し | Comments(2)

冬の味覚



先日、夫の同僚の方にこぎん刺しの豆がま口を差し上げました(過去記事はコチラ)。そうしたら、お礼にとすごいものをいただいてしまいました。


d0320168_13264712.jpg

カニ!! 松葉ガニの親ガニです。


d0320168_13264793.jpg
まずは水洗いして、整列。


d0320168_13264811.jpg

熱めのお風呂に入っていただきました。恨みがましくこっちをみているカニがひとり・・・。


d0320168_13264814.jpg

茹であがり♪


ここからホジホジと身を取り出しました。親ガニなので小さいのです。足の先の方は細すぎてホジホジできませんでした。


そして、集まった身がこちら↓

d0320168_13264771.jpg

少なっ!! ところどころ大き目の節もありますが、5匹分でこれだけになってしまいました。ちなみにこのお皿、10cm四方ぐらいの小さな器です。ホジホジするの、もっとがんばったほうがよかったでしょうか・・・。1時間もかけて茹でてホジホジしたのに、食べるのは『アッッ』という間でした。


d0320168_13264828.jpg
こんな感じで二人でおいしくいただきました。やっぱりカニには酢醤油ですね。小さいけれど、とっても味が濃くておいしいカニでした。会社の同僚さんに感謝です。


ちなみにほかのメニューは、
   油揚げの鶏団子詰め(母作)
   かぶと豚肉の炒め物(母作)


あれ、今見てみると品数が少なかった?なんだかやけに達成感があったので、満足してしまいました(笑)。



↓↓本日も応援クリックお願いいたします!   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-12-13 13:45 | うちごはん | Comments(2)