カテゴリ:こぎん刺し( 243 )

こぎん刺しのがま口


かわいい甥っ子たちが夏休みでやってきて、全力で楽しんで、嵐のように去っていきました。お相手した大人たちはぐったりです(笑)。あっという間、というには長かったな・・・・。

でも、半年ぶりの甥っ子たちは、ふたりともそれぞれに成長していて頼もしかったです。伯母バカな一週間でした。


さてさて、毎日仕事帰りに実家に顔を出して甥っ子と遊んでいた私。夜、寝る前の1時間ほどと、朝、仕事に行くまでの30分ほどの時間を使って、こつこつとこぎん刺しを進めていました。1日に1回は針を持たないと気が済まない、というのと、伯母の誕生日がせまってくる(こぎん刺しをプレゼントしようと思って)、という理由で、眠気と闘いながら必死に刺しました。

なんとか間に合いました~。

d0320168_13411140.jpg


今回は基本の紺地に白糸です。やっぱりこの組み合わせが ”らしくて” 好きです。



裏の模様は思い切って変えてみました。

d0320168_13422199.jpg


市松模様って簡単だけど、とっても素敵です。水玉に通じるかわいらしさがあるように思います。



そして、内布はちょっと明るく黄緑色です。

d0320168_1345308.jpg

ずっと前にネットで購入し、けっこう蛍光っぽい色だったので失敗したか、、、と思っていた布ですが、小物でちょこっと使うといいみたい。無駄にならなくてよかった・・・。


いつものように飾ってみました。

d0320168_13473959.jpg


うんうん、いい感じ。気に入ってくれるかな?

伯母は私の編み物や洋裁の師匠なのです。こぎん刺しはやったことないみたいだけど、織物なんかもやっていて、本格派の手芸師(?)です。師匠にほめてもらえるとうれしいなぁ。


さっそくラッピングして、今朝、宅急便に出してきました。明日は電話をしてみようっと。


-------------

昨日は里帰り中の高校時代からの友人に、久しぶりに会ってきました。結婚式以来なので8か月ぶり。同じ主婦という立場になって、先輩主婦の話が聞けて勉強になったり、安心したり。旦那さんに関する悩みって、みんな同じみたい。そんなもんなのかぁ、と思うことで気が楽になりました。

d0320168_13594093.jpg

チーズケーキがおいしかった!底のタルト生地にいろいろなドライフルーツやナッツが入っていました。


外で友達とランチするのも久しぶり。料理もデザートもおいしかったし、何より楽しくってあっという間の時間でした。またゆっくり話したいなぁ。たまには同世代の人と交流したい・・・。少しずつ自分の生活を広げる努力をしていきたいなぁと思いました。




↓↓ 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-08-05 14:04 | こぎん刺し | Comments(6)

つくりかけのこぎん刺し

現在制作中の作品です。


まずは裏側から。

d0320168_14562422.jpg


フクベとシマダです。

なぜ裏側からかというと、本当は、この模様で表裏両面を埋める予定だったのですが、「津軽こぎん刺し」の本を見てから、どうしても流れを使ってみたくなりました。なので予定変更。


表はまだ途中ですが、こんな感じです ↓ 。

d0320168_14582727.jpg


d0320168_14591665.jpg


真ん中のひし形部分は裏面の模様の一部を抜き出したものです。そして、このまわりの模様を指してみたかった!シンプルだけどすっごく素敵。なんだかハワイアンキルトのエコーキルトみたいです。さざ波のよう。。

全く頭を使わずにサクサク刺していけるので楽だし。この模様、気に入りました。まだ埋まっていない両端の部分にも別の模様を入れる予定です。


ちなみにこれは、歯ブラシセット入れに使おうと思っています。縦長のがま口になる予定。なんだか毎日使うものを作りたくて。


布は犬扇コングレス、糸はプレジデントのリネンレーヨンで、写真ではわかりづらいかもしれませんが、ライムのような明るい黄緑色の糸です。


早く仕上げたいけれど、今日からかわいいかわいい甥っ子たちが遊びに来るので、しばらく完成しないかも・・・。なるべくがんばります!



↓↓ 本日もポチりとお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-25 13:34 | こぎん刺し | Comments(0)

こぎんコースター

土曜日に、こぎん刺しのコースターを作りました。


d0320168_14292713.jpg



これまではクロッシェレースのコースターを使っていましたが、せっかくこぎん刺しをやっているのだから、こぎん刺しでつくりたいなぁと思っていたもの。


特にこれからの季節は、冷たい飲み物を置いておくと水滴がたれてしまうので、布製のコースターが役に立つことでしょう。


d0320168_1431959.jpg



カルティオのグラスと合わせて。色も合わせて深い青緑色にしてみました。


こちらはブラックパラティッシと。
d0320168_14321091.jpg


ふむ、ちょっと小さかった??


裏の生地は、以前使ったマトリョーシュカのキルトです。なぜなら自分でキルティングするのがめんどうだったから。。でも表の雰囲気をこわさず、結構似合ってる気がします。

d0320168_1434196.jpg



とてもかわいかったので、もう少しだけ大き目のサイズにして、いろいろな色で刺してみたいと計画中です。その日の気分で色が選べるのが理想です。


さて、昨日は待ちに待ったお届け物が届きました。

じゃーん。

d0320168_14365491.jpg


日本ヴォーグ社の復刻版第16弾でリクエストしていた、前田セツさんの「津軽こぎん刺し」です。無事に復刻されてうれしいです。

早速中身をみてみました。まだ一度さーっと読んだだけなのですが、前田セツさんの並々ならぬこぎん刺しへの愛情と、伝統を絶やしてはいけないという思いが伝わってきました。そして、昔の人たちの技術の高さに畏敬の念を表したいと思ってしまいました。

紙にかいた図案などない時代に、頭の中に図案を思い浮かべ、それを口ずさみながら刺していったということです。私なんて、図案見てても間違えるのに・・・。

d0320168_14445427.jpg


こんな古いこぎん刺し、じかに見てみたいものです。何年か前に浅草で開催されていたボロ展、ちょうど東京に行っていたときだったので見ておけばよかったと後悔です。

本の中には基本モドコ以外にも、流れの例がたくさんのっています。私が今、自分で図案を考えるといっても、所詮モドコを並べて総刺しにする程度。この流れが上手に組み合わせられるようになったら、図案の幅も無限大に広がるんでしょうね。じっくり観察したいと思います。


明日はまた、現代のこぎん作家さんたちの本が発売になるようですね。早く本屋さんに偵察に行きたいです。


---------

土曜日のブランチ。

d0320168_145122100.jpg


無性にホットケーキが食べたくなって焼いてみました。バナナとシナモンとはちみつの組み合わせが最高でした。




↓↓ 本日も応援おねがいします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-22 14:56 | こぎん刺し | Comments(4)

クッションカバー完成!

ついに!

クッションカバー完成しました!!


まずは刺し終わりの状態から・・・。

d0320168_053916.jpg



続いて裏側・・・。

d0320168_063189.jpg


こぎん刺しは裏側まできれいなのが特徴です。
裏にするとまた違った雰囲気の模様になっていて、仕立ててしまうと裏側は見えなくなってしまうのが残念。これが見収めです。


そしてそして~、
ジャーーーーン。


d0320168_084711.jpg


クッションになりました♪


このクッション、作ろうと思ったきっかけは、『ステッチイデー Vol.17』にのっていた素敵な作品です。

こちら ↓

d0320168_0243082.jpg

左下の鍋つかみもとっても素敵。ほれぼれしちゃいます。。

本屋さんでパラパラと立ち読みしていて、このクッションを見てひとめぼれ。すぐに本を購入しました。そして、こちらの作品はクロスステッチなのですが、「これをこぎん刺しで作ってみたらおもしろいかも」と思い、図案を考えてみました。

この作品に比べると、私のこぎん刺しは、色が鮮やかすぎてちょっとうるさかったようです。まとまりがない、というか、落ち着きがない??

でも、小物を作っている時とは違って、次の展開を創造しながら刺し進むのが楽しかったし、達成感を味わうことができました。次はもう少し大人っぽい柄のクッションカバーに挑戦していみたいかな。


d0320168_0503735.jpg


---------

さてさて、昨日、実家の母からお土産をもらいました。妹から託されたプレゼントも一緒に受け取りました。

d0320168_0174798.jpg


母からはフランフランの食器、妹からはハンカチです。

食器は落ち着いたグレーの模様で、どんな料理にも使えそう。ハンカチは、ちょうどお弁当風呂敷を新調したかったので、迷わずお弁当風呂敷にしたいと思います。夏らしい柄で色もかわいい♪ 手触りもよいのです。

おふたりさん、ありがとう!



↓↓ 本日もポチリとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-14 00:27 | こぎん刺し | Comments(4)

クッションカバーあと一息

暑くてたまらない毎日です。
昼間、家にいないため、夜帰ると家の中が36度に!←我が家は西向きです・・・。
昨日から、帰る1時間ほど前に、クーラーのタイマーをセットすることにしました。ちょっともったいない気もするけれど、帰って料理をしながら36度の部屋を冷却するのは無理。。発狂しそうなので、せっかくある機能を使ってみようと思います。


さて、以前にも作りかけ状態をご紹介していましたが、あのクッションカバーがほぼ刺し終わりました。「ほぼ」というのは、あと3段、というところで糸がなくなってしまったため(悲)。途中でちょっとデザインを変更したため、こんな事態に陥ってしまいました。


それと、これこれ ↓

d0320168_14222425.jpg



とにかく刺し進んだので、糸端の処理を全然していません。たまりまくり。。だってこの作業、嫌いなんですもん。処理しないまま、糸の上をミシンかけちゃったらどうなんだろう?なんて恐ろしいことを考えてしまいました。


が、途中でほどけてきたらモトモコモナイので、がんばって処理します。
今週末にはクッションカバーになっているかな??


--------

きのうの夜ごはんは、マカロニグラタン♪

d0320168_14252111.jpg

                           一本そびえたつマカロニくんが・・・

ちょっとホワイトソースが足りなかった(マカロニをゆですぎた)けど、味はおいしくできました。前の会社の人に結婚祝いにいただいた、ルクルーゼのグラタン皿を使ってみました。グラタン皿の下は、なぜか内モンゴルの鍋敷き(父みやげ)。色もあってないし、木のトレイとか使いたいですね・・・。



↓↓ 「がんばれよ」と応援してください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-11 14:31 | こぎん刺し | Comments(0)

十日夜ポーチ

こぎん作品を作るとき、刺したい図案は決まっていても、さて、何に仕立てようか、といつも迷ってしまいます。あれを作りたい、から始まるのではなく、これを刺したい、から始まるからですね。


そういうときは、本をながめたり、ネットでふらふらと参考になるものを探します。そして出会ったのがこちら。


十日夜(とおかんや)ポーチ
d0320168_11313022.png

画像お借りしています

「こぎん刺しの森」というHPで見つけました。針の森さんの作品です。


十日目のお月様をイメージしたという形や、布と糸の配色などにとっても魅了されました。いくつか作品が載っていたので、それを参考にさせていただき、こんな感じに仕上がりました。


d0320168_15571449.jpg



口をあけると・・・

d0320168_15574239.jpg



少々(だいぶ?)くずれた円形になってしまいました。ミシンかけで失敗。なんかいつも模様を刺し終わると早く仕上がりが見たくて、ミシンかけが雑になってしまうのです・・・。ここを丁寧に仕上げないと、作品として見栄えがしないのですが。。もったいない。


ふたの部分の糸を茶色や濃い緑にしてみようかと迷ったのですが、黄色一色で統一していました。このほうがすっきりするかな?


布は犬扇のコングレス、糸はプレジデントのリネンコットンです。厚めのキルト芯をはさんだつもりですが、意外とふっくらしませんでした。この形だともっとふっくらしたほうがかわいいような気がします。


実際にモノを入れて使うには、ちょっと容量が少ないですが、形がかわいいので気に入っています。
作っている最中は、真ん丸に刺していくので、鍋つかみを作っている気分でした。


同じ模様で鍋つかみや鍋敷きを作ってもいいかもしれないですね。



↓↓ 応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-10 16:09 | こぎん刺し | Comments(0)

愛用中のこぎん刺し材料 その2


今日はまず、私の糸コレクションから。

d0320168_13284622.jpg


こんな風に雑に箱に入れています。


編み物用の糸は、使うときに中の芯を抜いてしまうため、ラベルと一緒にファスナー付の袋に入れて。
未使用のものも芯をぬいてしまえばスペースが空くのですが、めんどくさいので使用するときまでそのままです。
ちなみに、箱はお祝いに頂いた食器が入っていたものを再利用です。しっかりしていてちょうどよい。。いつかお気に入りの箱ができたら、そちらに移しかえたいなぁ。


こぎん用ではないけれど、太さも質感もちょうどよく、気に入っている糸がこちら ↓。

d0320168_13333037.jpg


「プレジデントラミー」です。
プレジデントのリネンコットンも、艶はないけれど太さ的にはOKです。すこしもさっとした雰囲気ですが。


どちらも約80mで298円(私は198円でゲット)。こぎん糸なら18mで210円。言わずと知れた25番刺繍糸は8mで105円。コスト的にはダントツ1位です。


色の種類は25番刺繍糸の足元にもおよびませんが、16色もあり、しかもこぎん刺し向きの色がそろっています。基本的にはプレジデントラミーを使い、どうしても色にこだわるときには刺繍糸を使うようにしています。


私の家の近くでは、イオンに入っているパンドラハウスが取り扱っています。火曜日はポイント5倍で、さらにワンデーパスポートと併用できるので10%OFFのときに仕入れに行っています(笑)。


あ、ここまではあくまでも「コングレスに合う糸」の話です。
昨日ご紹介した80目/10cmのツヴァイガルト ベラナには、刺し子糸も合うのではないかなと思っています。(これから試します)


そして、いつも図案を作るときに参考にする本はこちら。

d0320168_13494297.jpg



私的には右側の「こぎん刺しの本」というのがお気に入りです。模様にしても、仕立てるものにしても、とてもセンスのいいものが掲載されています。
「25番刺繍糸でこぎん刺しを楽しむ」は、最後のほうにのっている、刺繍糸でのグラデーションの作り方の部分が、目からウロコでした。新しい技法を知ることができて、見ごたえのある本でした。


あとはネットでほかの人の作品を参考にさせていただき、そこから図案を起こしたりもしています。そういうときはExcelが大活躍。編み物の図案を起こすときにも使います。実際に色の組み合わせを試してみることもできるし、とっても便利です。


あとはーー、針ですね。最初はクロスステッチ用の針を使っていたのですが、短くて糸を引っ張る回数が多くなるので、早々にオリンパスのこぎん針を仕入れました。やっぱり専用に作られたものは使い勝手が違います。これは早めに買って正解でした。もうちょっと長くてもいいかなぁ。


こぎん刺しって、針と糸と布さえあれば、いつでもどこでもできるのが良いですね。またいろいろな情報を集めていきたいと思っています。


------

きのう、実家の庭に咲いていたアガパンサスをもらってきました。

d0320168_1421527.jpg


まるで花火のような形で、大好きなアジサイの色にも似ていて、とても夏らしいお花です。
部屋の中が涼しげになりました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-04 14:16 | こぎん刺し | Comments(0)

愛用中のこぎん刺し材料

先週末のお買いもののとき、神戸のドヰ手芸にも行ってきました。
そして、こぎん刺し用の布たちをいくつか購入。

d0320168_13281378.jpg

    めんどくさくて袋に入ったまま撮影・・・

これまで持っていなかった、淡い色合いのものと、よく使う定番色を買い足しました。



ちなみに、今まで持っていたものはこちら。

d0320168_13293036.jpg


ちょっと濃くて落ち着いた色合いのものが多かったのです。
この布は、ゴールデンウィークに広島に行ったとき、 「きぬや」というお店で購入しました。

きぬやさんでは犬扇のコングレスとツヴァイガルトの刺繍布を取り扱っていました。


もともと、こぎん刺しを始めたとき、一番最初に買ったのはコスモのコングレス(紺色)です。
だけど、コングレスはかなり厚みがありしっかりしているので、大き目のバッグなどしっかりさせたいものには向いていますが、巾着袋のようなクシュクシュっとさせたいものには少しごつすぎるのが悩みでした。


犬扇のコングレスは、コスモのものより若干やわらかい気がします。
そして、色が豊富。
なかなか店頭では売っていないので、広島に行くことになったとき、広島なら都会だから扱っているお店もあるだろう♪、と思って、事前にネットで下調べし、きぬやさんにたどりついたわけです。
お店に行った日は、ちょうど刺繍布20%オフの日でした。超ラッキー!


犬扇のコングレスは綿100%ですが、麻の風合いのものにも興味があったので、一つだけツヴァイガルトのフローバを購入してみました。(→フローバ使用巾着袋の過去記事)
麻が入っているせいか、やわらかい上に涼しげな風合いになりました。とっても気に入っています。


そして今回、神戸に行くのを決めたときには、ぜったいドヰ手芸にも行くぞ!と心に決めていってきました。
ドヰ手芸さんは、ツヴァイガルトの刺繍布の種類が豊富です。

今回は、コングレスよりやわらかい布を探すことと、少し目の細かいものを探すのが目的でした。
まず、コングレスより柔らくて、目数が同じぐらいなのがツヴァイガルトのダボサでした。
そして、目の細かいものは、ツヴァイガルトのベラナ。80目/10cmです。

色の薄いものも手に入ったし、目的達成です!


↓ 私のこぎん布コレクション♥
d0320168_14153093.jpg



覚書として布の詳細を書いておきます。
  コスモ       コングレス     67目/10cm   綿100%
  犬扇        コングレス     70目/10cm   綿100%
  ツヴァイガルト  ダボサ       71目/10cm   綿100%
  ツヴァイガルト  フローバ      68目/10cm   レーヨン70%、リネン30%
  ツヴァイガルト  ベラナ        80目/10cm  綿52%、ビスコース48%


刺繍布ってお値段が高いのが悩みの種・・・。
大事に大事に使いたいと思います。 


また糸のことなどもご紹介していく予定です。


-------
こぎん刺しとは関係ないですが・・・・。

昨日、どうしても気になる部分のお掃除をしてみました。


ここ、ここ↓

d0320168_14331488.jpg

    汚くて申し訳ないです。。

そう、天井です。
我が家はふるーい賃貸アパートですが、キッチンの天井の電気が壊れ、手持ちのものと交換することにしました。もともとついていたのは、ごく一般的な円盤状のシーリングライト。それをはずしてバー状の4連スポットライトに付け替えたのはよいのですが・・・・。

はずしたシーリングライトは、天井に接触する部分についていた黒いスポンジが、経年のせいか劣化してボソボソの粘着性たっぷりの物質に変化し、天井にこびりついていました。雑巾でふいてみたものの、ネバネバが伸びるばかりでとれず、2~3日ほったらかしにしていました。

が、すっごく気になる。。
そこで、昨日、気合を入れて掃除してみました。
使ったのはマジックリンとエタノール。
したたるほどのマジックリンでしばらくゴシゴシすると、ネバネバがとれてきました!
仕上げはエタノールで。

ピカピカとはいかないけど、だいぶきれいになりました。

d0320168_1440024.jpg


もともと天井の壁紙が一部はがれていたりしてますが、そこは無視。

とりあえず、満足です。

お掃除のあとは一人晩ごはん。
ごちそうさまでした。

d0320168_14431189.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-03 15:02 | こぎん刺し | Comments(0)

こぎん巾着


ゴールデンウィークのころに刺していたコレ↓。

d0320168_1429497.jpg


こぎん刺しを本格的に始めたばかりのころで、とにかくいろんなモドコを指してみたくって、完成形を思い浮かべないまま刺しまくっていました。

そのため、何かに仕立てようと思っても、模様の配置が中途半端でどうにもならない。
ほったらかしていました。


が、ようやく日の目を見るときがやってきました。


d0320168_14305769.png


めでたくこうなりました。
またまた巾着袋です。
ファスナーとかがま口とか、部品がいらないから楽チンで、巾着ってすぐ作れてよいです。

布は無印良品のふきん、糸は麻糸です。
艶があってとてもきれいに発色しています。

柄のない余白部分(?)は、地布と同じような色の別布をくっつけて仕立ててみました。
ほぼ同じ色の別布が手元にあってラッキー。
布の大量在庫が役に立ちました。


d0320168_14351824.png


巾着袋の底まで総刺し。
見えないところなのでちょっともったいないですが、何にも仕立てられずに
ほったらかしなのよりはずっとよい!
それに、こぎん刺しの本来の意味にはかなっていますね。(布を丈夫にするという)


この巾着、札幌のおばさまのところへ旅立つ予定です。
春に刺していたので思いっきり春色ですが、このかわいいピンク色で少し元気が
出てくれるでしょうか?
役にたつとうれしいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-07-02 14:40 | こぎん刺し | Comments(2)

赤いがま口 完成品


先日ちらっとお見せした、赤いがま口。

依頼主である妹から「届いたよ~」との連絡がきたので、公開です。

d0320168_11375242.jpg


こんな感じになりました。

がま口の金具は、ダイソーさんのもの。
袋部分は金具についていた型紙通りに作ったのですが、かなり「おたふく」みたいになりました。
もう少しスリムでもいいかも。

それにしても、赤×白の組み合わせってかわいい♥



同じ柄で、少し前につくったカードケースはこちら。

d0320168_11415364.jpg


黄色もかわいけれど、赤よりは少し落ち着いて見えるような。
形が丸いのと四角いのとの違いかしら。。

口の部分の市松模様が気に入っています。
こちらは正方形の市松ですが、少し縦長にすると雰囲気ががらっと変わったりします。

このバネポーチ、幅がちょっと狭くてカードがぎりぎり入るぐらい。
結構な枚数のカードを入れようと思っていたので、ちょっと残念な結果に。
お買い得品で8本も同じサイズが入ったものを購入してしまったので、次は縦長に作ってみます。


あ、その前にクッションカバー仕上げなければ・・・・・。
がんばります!




↓↓↓ ならべてみました♪
d0320168_11481138.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村
[PR]
by eym3 | 2013-06-28 11:51 | こぎん刺し | Comments(0)